2010年05月18日

Flower

rose.jpg

だんなの秘書がやめるので、花束を用意してくれないかと頼まれた。
香港のそのへんの花屋のアレンジは???ってなものが多い。
センスもへったくれもありゃせん。
ちょっとお値段は張るのだが、某日系スーパーの花屋さんにお願いしてみた。

シンプルでなかなかよろしいかと。

そういえば、久しく花などもらってないなあ・・・。
posted by やすぞう at 17:27| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

Go forward!

昨日のアンドリューのチームコーチングは、参加者が私とダイアナとKちゃんの3名。
「何がやりてえんだ?」と聞かれて、「サービスラインからの攻防」と私。

アンドリューのダブルスは、とっとと並行陣をつくって、さらに前にどつめて決めてしまえというもの。
えんえん、クロスでベースラインラリーなんかやってたら、けとばされる。
さらに、4人がサービスライン上でボレーの応酬してると「誰でもいいから前に出て終わらせろ〜」と、絶叫される。

ベースラインからサービスラインに出るのは簡単。
問題はその後。

サービスラインて、けっこう前のように思えるんだけど、実はコートの真ん中でしかなく、そこにいても積極的なポイントはまず望めない。
(ねばって相手のミスを待つのも、ひとつの手なんだけど、アンドリューに言わせると『労力のムダ!』)
そこから、さらに前に出るタイミングを身に着けろってが、お題。

さらに前につめられるショットってのは、頭ではわかっているんだけど、とっさに動けないんだな、これが。

昨日の例は、
私(アドサイド)とKちゃんペアがサービスライン、ダイアナ(デュースサイド)がベースラインでアンドリューがサービスライン。
私の正面いるダイアナの打ったボールが、私をややコートの外に出す感じでワイドへきた。
予期してなかったんで、やっと返したボールが、偶然ダイアナの足元(彼女はサービスラインまで出てきてた)へ。
ダイアナがなんとかすくって、クロス(といっても、私が外に出されてるから、ほぼセンターライン上)にいるKちゃんに返して、ボレーボレーのラリーがあって・・・あれ、どっちがポイント取ったんだっけ?
アンドリューの評は、私のショットがダイアナの足元に帰った時点で、なんで前につめなかったのかと。
自分としては、やっと返したボールだから、まずディフェンスだと思って、サービスライン上に戻ったんだよね、あの時。
それが、いかん、と。
やっと打とうが、まぐれだろうが、相手の足元に自分のショットがいったら、とっととつめる。
まかりまちがってロブがきても、コントロールされたロブじゃないんだから、私のサービスライン上のパートナーが何とかしてくれる。
私がサービスラインに戻ったせいで、よけいなボレーラリーをしなきゃいけなくなったやないか、と。

・・・・・はい。

自分の意図するとおりに、攻めて前に出て決めるのは、さほど難しくない。
8割がた、ポイントとれる。
が、相手に攻められているときに、前にさらにつめるチャンスをとらえるとなると、激しく落ち込む。
この確率がもう少しよくなったら、もうひとつステップアップできる気がするんだけど・・・。

余談。
この後、アンドリューがはいって試合形式でプレイ。
「オレに不用意なボールを打ったら容赦せんからな。ねらうなら、オレのパートナーをねらえよ」と宣言される。
え〜、まさにそのとおりで、意図の見えないショットは全部彼にたたかれておしまい。
中ロブなんかあがってしまったら、「ぎゃ〜」と叫んで、ネットに背を向けて逃げるありさま。
生徒を殺したらいかんで。

posted by やすぞう at 22:16| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

み、みず・・・

今朝起きて、トイレにいき、用事を済ませて、フラッシュボタンを押す。
すかっ・・・へ? 「すかっ」て何よ???
水が出ない。う〜。

幸い、トイレの水だけで、他の水は出るんで、バケツに汲んで流す。ほっ。

マンションのマネージメントに聞いたら、近くの水道管がやぶれて、付近一帯が断水状態だそうな。
しかも日曜で直している様子はどこにも見られない。
今日1日中、水なし。今現在もなし。

完全断水じゃないだけ、ましとするべきか。
明日、復旧しますよに。
posted by やすぞう at 22:16| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

紫陽花

ajisai.jpg

先日、某高級日系スーパーの隣にある花屋で、大輪の紫陽花(切花)を売っていた。
値段を尋ねると150HK!!! たっかぁ〜い。

先週末、友人と久々にフラワーマーケットに行ったんだけど、鉢植えの紫陽花を発見。
直径20cmくらいの花が10本植わってて135HK。
もちろん、お買い上げ〜。

切花のもあったけど65HKだった。
ヴィクトリアハーバーを渡ると、倍以上になるのねん。
posted by やすぞう at 20:34| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

子どもとダイビング

ダンナをダイビングの世界に引っ張り込むのに成功。
子どもができてからは、家族で潜るのが夢だった。

両親がやっているせいか、うちのムスコムスメは、ダイビングするのが当たり前みたいな感じで育ってくれた。
3年前、やはりバンドスで、Cカード取得。
(えいこさん、タクさん、お世話になりました)
家族みんなで潜るという夢はかなった。

が、水の中でも落ち着きのなさが目立ち、アップダウンは激しいし、エアもあっという間になくなるし・・・。
(初心者はこんなもんだけどね)

今回、どうなることやらと心配してたんだけど、最初のチェックダイブでびっくり。
ふたりとも、ちゃんとやれてるではないかいな。
特にムスコの躍進(?)には、驚いた。
きっちり、中性浮力がとれている。
エアの消費も人並み。
kids 6.jpg

ムスメも余裕。
kids 5.jpg

ヨスジフエダイの群れに突進するムスコ。
kids 4.jpg

こーんな大きなのがいた!と訴えるムスメ。(ハタでした)
kids 3.jpg

ガーデンイール(チンアナゴ)の穴を掘り返しているところ。
彼らには、いい迷惑・・・。
この後、不法侵入のバチがあたって、ふたりともフィンに砂がはいってしまったらしい。
泳ぎながら、スニーカーの中の小石を取るがごとく、フィンをはきなおしてた。
kids 2.jpg

カメとムスメ。
kids 1.jpg

カメとムスコ。


今回、ヤツらはアドバンスの講習を受けて(さとみさん、ありがとう!)、ナイトダイビングやら、ディープダイビングもできた。
おかげで、すごい出費になってしまったんだけど、こういう経験が彼らのいい思い出になってくれたら、それでいいかな。

posted by やすぞう at 19:10| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイビングもするのだよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

脱力系

dog.jpg

うちのマンションのわんこたち。
いつも、お手伝いさんが、4匹いっしょに駐車場で散歩させている。
(あまり歩きたがらないので、敷地から出ない)

たいてい、4匹の目線がいっしょ。
じ〜っと見つめられると、チカラぬけます・・・。
posted by やすぞう at 20:56| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

シーズン終了

先週の金曜で、リーグの全ての試合が終わった。
結果は9チーム中6位。
正直なところ、もう少し上で終わりたかったけど、その時の運もあるし、勝ちたいのはうちだけじゃないしね。
デフォすることもなく、無事にシーズンを乗り切ったことでよしとしよう。

キャプテンとして、何がうれしいといって、チーム内にこれといったトラブルがないこと。
長年、リーグでやっていて、何がいちばん消耗するかというと、オナゴ特有の人間関係のもつれ・・・。
いいかげん、いいトシしたおばさんなんだから、もう少し賢くなってもいいと思うんだけど、やってることは小学生とあまり変わらなかったりして。
テニスをやりたいだけなのに、なにゆえに???という思いはイヤというほど味わってきた。

何度か危機はあったけど、「成せば成る」のだなあ。

来シーズンのチーム登録をそろそろしなきゃいけないんだけど、抜けたい人もいなければ、足りないってわけでもない。
私がこのチームを引き継いで、はじめてなーんの心配もなく継続できる。
ようやく、ここまできたか・・・。キャプテン、冥利につきる。

今日、みんなで打ち上げランチをしたんだけど、キャプテン業務のごほうびとして、またシャンペンをもらったよ。
いやん、毎シーズン期待しちゃうじゃないか〜と言ったら「ちゃんとキャプテンやってくれたら、次も出したる」ってさ。
がんばっちゃうぜ。
posted by やすぞう at 19:06| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

そういえば・・・

こないだ、バンドスのプールサイドで、ビール飲みつつ本を読んでいたときのこと。

かしょんかしょんと、何やら耳に覚えのある音が隣りから。
あ〜、なんだっけ、これ?と思って、何気に起き上がり、ちらりと見ると、そこには・・・・・。







ウォークマン、それもカセットテープ用の。
まだ、あったんだ。

お持ちになっていたおねえちゃんは、ロシア語らしき言語を話されておいででした。
posted by やすぞう at 21:55| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

very japanese

今朝のテニスは霧雨まじり。しかも時おり横風がひどい。

私はエイミーとウォームアップ。
となりのコートでは、ムスメたちがアンドリューのレッスン。
「風が強いときは、足をこまめに動かすんだぞ!」と、アンドリュー。

その後、私は、つい小さいステップをちょこちょとと踏んだらしい。
エイミーがネットの向こうで大爆笑している。
「You're very japanese!」
言われたことを、疑いもせず、すぐやっちまうからだと。むむむ・・・。

こないだのショットを打つとき、声に出してカウントするのも、え〜っとか言いながらもやってるし。

アンドリューがエイミーに「お前ももう少し日本人になれ。コーチが『Jump!』と言ったら、なんと答えるか知ってるか?」
いんにゃ、知らんとエイミー。
「『How high?』だ。な、やすぞう」と、アンドリュー。

アンドリュー、それは違う。『Jump!』と言われたら、あたしゃもうジャンプしてるよ・・・。
・・・爆笑。

ふん、素直で何が悪い?

今朝もカウントしながら打たされたけど、これは声に出すことに意味がある。
頭の中で数えると、スイングにカウントを合わせちゃう。
声に出して、はじめて、カウントにスイングを合わせられる気がするよ。
posted by やすぞう at 18:29| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

ウツボ

マンタが見たいとか、サメが見たいなんて人はたくさんいるけど、ウツボのファンてあんまり聞いたことがない。
あの愛くるしいとは、お世辞にも言い難い風貌のせいか。
にょろにょろとヘビっぽいし、どこにでもいるし・・・。

今回のモルディブでも、潜るたび会った。
しょっちゅう会うのに、つい、カメラをむけてしまうのは、穴から顔を出しているだけで、あんまり泳ぎ回らないので、撮りやすいっていうこともさることながら、何やらかわいらしく思えてきたから。
よく危険だと言われているけど、こっちがなんもしなければ、向こうだって襲ってはこないのよん。

Giant Moray、和名はドクウツボ。
毒があるといっても、シャイなヤツ。
moray 1.jpg

それにしても、いったい何を食べてこんなに肥え太ったんか?
胴回り(?)は私の太ももくらいあるんではないか、と。
moray 2.jpg

ときどき、こういうおっされ〜なのもいる。
moray 3.jpg

moray 4.jpg

moray 5.jpg

moray 6.jpg

たま〜に、泳いでるのを見かける。
どこに行くのかな?


ちなみに、私はウツボにかまれたことがある、モルディブで。

約20年前、初めてモルディブでダイビング。
カレントが速くて、そのへんの岩につかまれ〜と、ガイドから指示があったんで、コーラルじゃない岩をさがして、指3本をひっかけた。
そしたら、ちくっと指先が何かに刺された感じが・・・。
よぉ〜っく見たら、小指ほどの太さの赤ちゃんウツボが怒ってた。
すいません。私の不法侵入や〜。
あのウツボは今も生きてるのかな? (ウツボの寿命ってどのくらい?)






posted by やすぞう at 19:53| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビングもするのだよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。