2010年09月27日

贖罪の子羊

趣味としての料理は好き。
化学の実験のごとく、プロセスを楽しみ、結果が出る。
残念ながら、おいしいものを作って、誰かの喜ぶ顔が見たいという気持ちはあまりない。
(自己中のB型なり)

が、一応、2児の食べ盛りの子どもの母である。
こないだみたいに、夜にテニスの試合が連続であったりすると、ちょっぴり良心が痛む。
自分の欲求と贖罪の気持ちが、ほどよくミックスされると、大物に挑戦したくなるのである。

今回はなぜかラムが食べたかった。
うちのラムのおなじみメニューは、骨付きのラムラックを塩コショウで焼くという、シンプルなもの。
でも、一度やってみたかった、ラムレッグのロースト。

スーパーで買ってきた冷凍のラムレッグ。
はかり忘れたけど、何キロあるんだろ? 長さは40cmくらいだったかな。240HKなり(3000円ほど)。
まずは解凍。

lamb6.jpg

塩とこしょうをお肉になすりつけ(多目にやったつもりだったけど、もっと多くてもよかったかも)、ローズマリー、つぶしたにんにくとともに、白ワインと白ワインビネガー各半カップにつけこむ。
こんなでかいお肉のはいるタッパーなんかないんで、ビニール袋で。
冷蔵庫で1日放置。

lamb5.jpg

いよいよロースト。
お肉のところどころに、ナイフで数箇所切れ目を入れて、つぶしたにんにくを埋め込む。
(実はこの日、海堂尊の外科医小説を読んでて、ヒトのカラダを切るってこんな感じなのかしらんと・・・)
一口大に切ったにんじん、セロリ、マッシュルーム、半分に切ったじゃがいもとともに、天板にセット。
オリーブオイルをまんべんなくかけ、白ワインと白ワインビネガー各半カップもかけて、180℃のオーブンへ。
入れる直前。
lamb4.jpg

約1時間後。
lamb3.jpg

約2時間後。
うちのオーブンだと、2時間で中がローズピンクのミディアムに。
lamb2.jpg

天板ごとアルミホイルで包んで30分ほど放置した後、テーブルへ。
うちの一番大きなお皿でもきっつきつ。(もっと大きいの、買わねば)
lamb1.jpg

だんなに豪快に切り分けてもらって、いざ。
んまいっ! 

仕込みから焼きあがるまで、時間はかかるけど、手間はいたってシンプル。
見栄えがするので、おもてなしのメニューにもなるなぁ。
(やっぱり、いい大きいお皿買おうっと・・・)
posted by やすぞう at 17:50| 香港 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

ラムはお好き?

空腹時にスーパーに行ってはいけないのは、誰もが知っている。
が、やむにやまれぬときもあって、心してかかるのだが、いつのまにか、余計な食材がカートに入っている・・・。

今回は、ラムだった。

うちのラムの定番は、シンプルに塩とこしょうで焼くだけなんだけど、たまには新しい味にもチャレンジしないとね。
ということで、家にあったレシピ本の中から「ラムとマッシュルーム、新じゃがのキャセロール」に挑戦。

lamb.jpg


まず、適当な大きさに切ったラム(1kg)に小麦粉をまぶし、キャセロール鍋で、オリーブオイルでこんがりと焼き目をつけて、取り出す。
同じ鍋で、つぶしたにんにく(1〜2片)、粗く刻んだベーコン(280g)とマッシュルーム(300g)をオリーブオイルで5分炒める。
鍋にラムを戻す。
ビーフストック(250cc)と赤ワインビネガー(大さじ1)を加える。
新じゃが(500gくらい。大きかったら、皮付きのまま半分に切る)も投入。
キャセロール鍋にふたをして、180℃のオーブンで45分くらい蒸し焼きにして、できあがり。

これで大人4人分強ってところか。
意外と簡単。
ベーコンから塩気が出るので、ラムには塩はふらなくてもよろし。
キャセロール鍋がなかったんで、ステンレスの普通の鍋を使用。
(でも、うまくできたんで、ルクルーゼのキャセロールを買おうかと・・・)

お試しあれ。



posted by やすぞう at 21:38| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

韓国風スペアリブ

某所で予告したとおり、韓国風スペアリブを作ってみた。
実は、スペアリブを自分で扱うのは初めて。
レシピはコレ↓
http://cookpad.com/recipe/1041326

リブはそのへんのスーパーでふつうに売ってるものを8本用意。
レシピは6本なんで、つけこむタレの材料を、気持ち多めにする。(まあ、適当、そのへんは)
たまねぎのすりおろしは、ほぼ1個分。泣けるで。
さとうのかわりに、はちみつを使ってみた。

rib 4.jpg

つけこんだところ。
はじめ、保存袋に入れてもみもみしたら、骨が袋にささって破れてしまった。
タッパーにして、手でもみこんだ。
この時点で、キッチンは「キムチ」のかほり。
冷蔵庫へ放り込む。

rib 3.jpg

1晩、寝かしておきたかったんだけど、よく考えたら、とーちゃんは翌日(つまり、今日)から日本へ出張。
彼に食べさせてあげたかったんで、夕食にすることにする。
それで、つけこんだ時間はおよそ6時間。

いよいよ、オーブンへ。

rib 2.jpg

250度で25分てことだったけど、うちのはちょっと時間がかかって、結局40分くらい。
完成!
(つけあわせのトマトにピントが合っているのはご愛嬌)

rib 1.jpg

これは、うまいっ! びっくりするほど、やわらか〜くできたよ。
(すりおろしたたまねぎがポイントらしい)
辛さもほどほどで、あっという間に完売。
1人2本のはずが、ムスコが何気に3本食べてしまったんで、ムスメと私は2本目を半分こ。
次回は、10本くらいでやるかな。

posted by やすぞう at 07:58| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

アップルクランブル

一度作ってみたかったアップルクランブルに挑戦。

レシピはクックパッドで「アップルクランブル」で検索して、いくつかの候補の中から、自分で適当にアレンジ。
(クックパッドはえらい!)

applecramble.jpg

190度のオーブンで15分が目安だったけど、うちのオーブンは、どうも設定した温度より低いみたい。
(前からそうではないかと疑ってたけど)
25分しても焼き色がつかないんで、220度まであげて、強硬手段に出て完成。

クランブルのさくさくな食感が美味〜。
バニラアイスがなかったんで、ムスコのチョコレートアイスを盗んで、いっしょに食べたけど、やっぱりバニラ味の方がいいかな。


コチラもよろしく。

posted by やすぞう at 18:22| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

カニあんかけチャーハン

昨夜の晩ごはん。

kani.jpg

連日の雨でテニスが思うようにできない。
→なーんもする気がしない。
→買い物に行くのもおっくう。
→いつもより、早い時間からワインを飲みだす。
→酔う。が、子どもの食事はつくらにゃ。
→ずわいがにの缶詰の存在を思い出す。

カニあんを普通のチャーハンにかけただけ。
美味なり。


posted by やすぞう at 22:22| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

ポメロサラダ

香港ではポピュラーな果物、ポメロ。

Pomelo.bmp

日本のブンタンの仲間だそうな。(って、ブンタンて食べたことないんだけど)
グレープフルーツよりふたまわりくらい大きくて、
果肉は甘さも酸っぱさもほどほど。
そのままで食べてもOKだけど、最近やすぞう家ではタイ風のサラダにするのがブームなり。

pomelosalad.jpg

作り方はちょー簡単。
ポメロの果肉をほぐして、タイ風ドレッシング(ナンプラー、ライムジュース、お砂糖少し)であえるだけ。
好みでタカの爪、きゅうりやたまねぎ、セロリなんかを刻んで入れてもOK。
香菜(コリアンダー)を入れるとタイ度(?)がアップ。
(昨日は買い忘れてしまたよ〜)
上にかかっている茶色の物体は、たまねぎとにんにくをかりかりに揚げたもの。
香港では、その辺のスーパーで売ってるよん。
posted by やすぞう at 09:31| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

ラタトゥイユ

昨日みんなで「レミーのおいしいレストラン」を見に行った。
(おもしろい。けっこう好き)

ムスメが「ラタトゥイユ」を食べてみたいと言うので、
本日のディナーはそれ。

ムスメに手伝わせて、たまねぎ、セロリ、なす、ズッキーニ、にんじん、ピーマンをざく切り。
やすぞうは圧力鍋を使いまする。
オリーブオイルで叩き潰したにんにくを炒め、香りを出したら、
野菜をぶちこんで油がまわるまでさらに炒める。
ホールトマトの缶詰とスープの素、ローリエとタイムを入れて、5分加圧。
塩、こしょうで味をととのえてできあがり。
ratatouille.jpg

やすぞうは好きなのだが、なんつっても肉なしで野菜のみのごった煮だ。
うちの肉食獣たちには不評であるのは明白なので、避けていたメニューである。
特に偏食のひどいムスコには厳しい。
全く食べられないと気の毒なので、オプションとしてミートボールをば。

そしたらば、予想外の好評。
半分売れればよしとしようと思ってたんだけど、完売なり〜。
(びっくりしたよ、ホント)

けっして高級なものじゃない。見てくれも悪いしね。
「レミー」の映画で言っているように、フランス版おふくろの味ってやつですか。
今日はフランスパンで食べたけど、パスタでもおいしいと思うな。
冷たくてもよろし。
お試しあれ〜。
posted by やすぞう at 00:37| 香港 ☁| Comment(9) | TrackBack(1) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

セロリ好き?

ときどき異常にセロリがほしくなるのよ〜。

Celery.jpg

セロリとちりめんじゃこをゴマ油でさっと炒めて、
しょうゆをちょびっとたらしただけ。
酒の肴系なり。お試しあれ。


banner_01.gif
↑人気blogランキングに参加してます。ぽちっとクリックしてくれたらうれしいな。
posted by やすぞう at 09:09| 香港 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

オイルフォンデュ

やすぞうのとこでは和洋かかわらず、お鍋が大好きです。
(そのために子供ふたり作ったようなもんです。鍋料理の基本は4人からでしょう)
和食の一番人気はやっぱりすきやきで、洋食ではフォンデュ。
続きを読む
posted by やすぞう at 00:08| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

Quesadilla

最近のやすぞうのランチにひんぱんに出てくるQuesadilla(ケサディージャとかケサディーヤとか発音するみたい)のご紹介。

続きを読む
posted by やすぞう at 21:17| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。