2006年10月09日

がんばれ、オマ!

やすぞうの「旦那様」のママである。

oma.jpg

御歳86であらせられる。
数年前にご主人であるパパを亡くし、それ以来一人暮らし。
高血圧やら何やらいろんな持病をかかえているので、
一人暮らしをやめて、近所に住む「旦那様」のお姉さん家族んちへ引越してこないかという話も、
ずいぶん前から出ている。
が、何といっても本人が首をタテに振らない。

彼女の頑固に関してのエピソードは山ほどあって、
それに子どもたちが右往左往させられることもしばしば。
最後には「あのママだから、しょうがねえよ」と、たいていはママの思い通りになるという・・・。

ところが先日、ママにとってどっひゃーんな事件が。
最寄のスーパーマーケットまで車で行った彼女、
よその車にぶつけちゃった。
といっても、お互いサイドミラーの破損で済んだらしいんだけど、
問題は、ママはぶつけたことに気がつかず、そのまま帰宅。
当然ぶつけられた方は、当て逃げだと思い警察に連絡。
警察からママに電話がかかってきたものの、本人は何のことか???だったので、
娘であるお姉さんのところへ連絡がいき、だんだん話が大きくなった。
何といっても86歳のばあちゃんのことであるので、
ぶつけられた方も事情を納得してくれて、なんとか示談となりめでたしめでたし。
その条件のひとつが、免許証返上。
今回は幸いにして、車同士がちょっとこすれた程度ですんだけど、
これがまかりまちがって、人にぶつかったなんてことになったら・・・。
(かなり以前から家族の間で懸念されてたことだった)
ママはがっかりしてたらしいが、家族としてはちょっと安心したりして。

彼女にとって不便になったのは事実。
スーパーまで歩いていって、荷物をさげて帰って来るのは、そりゃぁ、たいへんなこと。
お姉さん家族の出番が多くなったのかと思いきや、そうでもないらしい。
スーパーでの買い物が終わると、駐車場にいる適当な人をつかまえて、
家まで乗せてきてもらっているんだそうな。
つかまった人は、ばあちゃんの頼みだからってんで、多少の寄り道はしてくれる。
ま、「一日一善」ということで。
Offenburg市のみなさん、うちのオマをよろしくね〜。

注1)「オマ」はドイツ語で「おばあちゃん」のこと。ちなみに「おじいちゃん」は「オパ」。

注2)ドイツでは日本のように免許証の書き換えというのがない。
いったん取得したら、死ぬまで使える。
ゆえに、86歳のドライバーちゅーのもありえるわけ。


banner_01.gif
↑人気blogランキングに参加してます。ぽちっとクリックしてくれたらうれしいな。




posted by やすぞう at 10:13| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

勝ったのか?

木曜はCクラブとのリーグ戦マッチ。
場所はCクラブにて。
摩天楼の建ち並ぶ香港中心部から、車で走ること約30分。
へーっ、香港にもこんなところあるんだ、という、風光明媚な場所。
(香港名は「清水湾」、英名は「Clearwater Bay」。まんま〜)
伊豆に似てるなぁ、そういえば。
写真とってくりゃよかった。
と思い、ググったら、まさにそこのクラブの絵葉書フォトが見つかった。
ネットは便利やねー。

clearwaterbay.jpg

写真中央がそこのクラブのゴルフ場。
クラブハウスはその左側に半月型に見えるところで、テニスコートもそこに。
ごーぢゃすでござる。

この日のメンツはRちゃん&山ちゃん組とMちゃん&やすぞう組。
チーム内で唯一車を持っているやすぞうの運転でいざ出発。

そこへは数年前に行ったことはある。
道はいちおう家でマップで確認、ナビゲーターのRちゃんに「こんな感じで行くからねー」(この辺がすでにアバウトである)と道路地図を渡す。
香港島から九龍サイドで車で行くには、海底トンネル(3本ある)を通るのだが、
この日使用するトンネルはやすぞうの最も使用頻度の低いもの。
第一目標となる某所へ向かう標識さえ、見逃さなければあとはほぼ一本道のはずだった。
が、トンネルを出た直後、標識を見つけたはいいけれど、
車線変更が間に合わず、あ〜れ〜と泣き別れ・・・。
高速道路である。出口を探さねば。
やっとこさ降りて、今度は方向転換して目的地をめざすのだが、
助手席のRちゃん、手に持った地図をくるくるとまわすばかりで役に立たん。
お前は「地図の読めないオンナ」だったか。
だいたいこっち、というアバウトなやすぞうの勘のみを頼りに、
なんとかめざす道路を見つけた御一行。ふえ〜・・・。
約20分のロスであろうか。
それでも時間5分前にCクラブ到着。
やすぞうのドライビングセンスのなせる業である。えがった〜。

ここんちのコートは、かの全豪オープンのコートと同じハードコートなんだそう。
(香港ではここだけ)
いつも練習しているビクトリアパークなんかのハードコートとちょっと、というか、かなり違う。
歩くとぼこぼこ音がするし、やっぱりハードコートにしては遅い。
(ヒューイットがいちゃもんつけてたよね)
でも一番の違いは静けさ、である。
ふだん、街中の車や工事の騒音がBGMなところでやってるもんで、
遠くの方で芝刈り機の音が聞こえるだけで、あとは鳥のさえずりのみという環境に慣れていないのだ。
がんばれ、都会っこ(?)。

最初の対戦相手は西洋人のおばちゃんと香港人ペア。
6−4、6−3で取ったものの、最後までうまいんだか下手なんだかわからなかった、この人たち。
大振りするかと思うと、シャープにネットを決めてきたり、
パターンが読めましぇ〜ん。
こっちに思うようなテニスをさせてくれなかったってのは、やっぱりうまいんか。

隣のコートではとっくに2セット終わっている。6−1、6−1の圧勝。さすが。
汗かきペアであるやすぞうたちは、ここでお色直しのためいったん退場。
コートに戻ってきたら、対戦ペアは待ちくたびれたのか、ウォームアップラリーをしてる。
お待たせしましたと、言うなり「W or M?」ときたもんだ。
私らがサービスを取ると、自己紹介のあいさつもせず、さっさと位置に着いてしまった。
あ、この人たちのうしろにめらめらとゆらめく炎が見える・・・。
あんなスコアで一方的にやられ、その上、お色直しで待たされ、ごもっとも。

やすぞうのサービスから。
ダブルフォルトこそ出さないものの、威力がねーのがよくわかる。
前のペアとの消化不良を引きずっていると思った時点で、ずず〜んと沈む。
当然ゲームは落とす。
これで怒れる相手を調子に乗せちまったのかもしれない。
最初のセットは3−6。むむむ。

ゆるいボールにやられ、ちゃんと捕らえることができん。
こうなるとディアブロくんは冷たい。
そっぽを向かれてしまったやすぞうは、呆然とするばかりなり。
3−5とリードされ、これでしまいかと思ったら、
向こうにエラーが出始めて、なぜか5−5まで盛り返す。
6−5になる。
ここで向こうのサービスゲームをブレイクしてしまえば、
話はめでたしで終わるのだが。
結局タイブレイクにもつれこみ、スコアは覚えてないのだけど、
ボレーで決められ負ける・・・。

完全に気迫負け。あぁ〜。
あんなエラー、こんなエラーが脳裏にまざまざと浮かんできて、
未だにむかつくんだけど、それをいちいち書いてたら暗〜いブログになってしまうので省略。
(チャンスボールをことごとくミスったと思ってくれい)

隣のコートでも信じられないことが起こっていた。
最初のセットを0−6で落としている。はぁ〜?
後でRちゃんと山ちゃんが言うには、「何が起こっているのか全く把握できないうちに終わってた・・・」。
それでも次をきっちり6−3で取ってくれたので、チームとしては5−3で勝利。

おいしいランチをごちそうになって、帰ってきたものの。
ぢぐじょー。
この悔しさをバネに、ゆる球攻略法をきっちり身につけてやる〜。

posted by やすぞう at 09:28| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

いろいろとてんこもり

最近火曜はソーシャルダブルス2時間のあと、
ようこレッスンが2時間と、とっても濃い曜日となっている。
ところが、昨日は朝からあやしい空模様。
8時頃か降り始め、窓から見下ろすと傘の花全開なり。
9時からのダブルスはあかんなー、と、やすぞう判断でキャンセル。
11時からのようこレッスンもやばそうと思っているうちに、
見る見る小降りになって、9時ちょっと過ぎには晴れちゃった。
あいや〜、目算をあやまってしまた。
ダブルスもできたじゃん。メアリ、ユーアイ、ごめんよぉ〜。

ようこレッスンは予定通り。
まずはMちゃんと。
こないだの試合からの反省点。
大して足が動いているようなペアではないのに、
こちらが打ち込んだボールをほとんど拾われてしまった。
原因は明らか。そいつに打っているから・・・。

状況をつくってみる。
私もMちゃんも上がってきて並行陣をつくっている。
ボレーボレーでんな。
さて、どこをねらう? 「あし・・・もと・・・かな?」とふたり。
はぁ〜、しょうがないわねぇといった顔でようこさん「真ん中」
え〜、そうなんですかぁ〜?
彼女いわく、足元をねらうってのはセオリーではあるけど、
相手は1歩も動く必要がなく、ラケット面を合わせるだけで返るケースが多々あると。
(下手にそれがロブボレーになって頭上を抜かれたりすると・・・悲惨。
みなさん、覚えがあるだろ〜)
真ん中はフォア、アドサイドの両方が動かなければいけないので、
返ってきてもロクでもないボールであるし、相手の体勢は動かされたことによって崩れている。
すかさずそれをいただけ、との指示。

おお、なるほど。ひざを打っちゃったよ。
が、真ん中ってなかなか打てない場所であるのも事実。
そうこうしているうちに、ようこさんから「やすぞう、またターゲット見てる! ばればれ〜」とゲキが飛ぶ。
Mちゃんと2カゴずつ計4カゴ打って、なんとか合格点をもらったものの、
いまいち不安だなぁ〜。

この後はロブ処理の練習。
最近、ストレートロブを使った攻めでポイントを稼いでいるので、
味をしめているMちゃん&やすぞう。
こちらがロブを打つと、それがロブで返ってくることが多く、
それを確実にしとめるために。
スマッシュとハイボレーの使い分け、頭上を抜かれた場合の処理、
真ん中に返ってきたボールをどちらが打つかの見極め、などなどてんこもりの内容。
あたしさんがこないだ言っていた「空間を意識したプレイ」のひとつだな、と。
これ、ふたり対ようこさんでやってたんだけど、
確かにポイントは私らが取れている。2対1だから。
が、走ってる量は私らの方が絶対多い。
汗みどろのふたりを見て「だってあたしに返すんだもん。もっと走らせなきゃだめよ〜」
ああ・・・。課題もてんこもりなり。

今日はこれからチーム練。試せるか?

banner_01.gif
↑人気blogランキングに参加してます。ぽちっとクリックしてくれたらうれしいな。
posted by やすぞう at 10:15| 香港 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

レフティは苦手だす

会心の勝利から一夜明けた昨日はソーシャル金ダブ。
メンツはメアリ、よんちゃん、キャサリン、やすぞう。

キャサリンとするのはほんとに久しぶりで、最後は1年前だったかも。
付き合いは3〜4年になるけれど、会った当時、やすぞうは彼女に歯が立たなかった。
レフティでしかもバックハンドはキョーレツなスライス。
苦手な相手ではあるけれど、彼女と対戦するのはいつも楽しい。
キャサリンも気持ちは同じらしく、今回もよんちゃんが誘ったら「やすぞうがやるんだったら行くわよ〜」だったそうな。
うれしいねぇ〜。

最初のやすぞうのパートナーはメアリ。
メアリがフォアサイドがいいと言うので、アドサイドにまわる。
対するキャサリンもレフティなんでアドサイド。さ〜、勝負よ〜ん。

さくさくっと1−6でやられちゃったよぉ。
敗因はやすぞうが彼女がレフティだということを、
それもうまいレフティだということを忘れていたからだ・・・。あはあはは。
やすぞうのバックにワイドに返されたボールを、
バカ正直にワイドに返して真ん中抜かれること数回。
しかも自分のサービスゲームではダブルフォルト3連発・・・。
あんな試合をしてしまった翌日で、バーンアウト気味だったとはいえ、
組んでるメアリはきっと「そりゃ、ないよ〜」と思ったことであろう。
深く反省。

当然、次はリベンジだ。
ラリーになるとこちらが不利なので、ポーチでしとめる省エネ作戦に出る。
ロブもいっぱい使って、走っていただいた結果、6−4で勝ち。
でも内容はいまいちやった。凡ミス多すぎ・・・。
パートナーの士気を落とすようなプレイはしちゃいかんね。

次のセットはパートナーチェンジで、よんちゃんと。
4−1とリードしたところでタイムアップなり。
う〜ん、もうちょっとやりたかった。
キャサリ〜ン、またお願いね。

明日は中国の国慶節。
花火がヴィクトリアハーバーにどかんどかんと。


banner_01.gif
↑人気blogランキングに参加してます。ぽちっとクリックしてくれたらうれしいな。
posted by やすぞう at 21:59| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

これだから、やめられない

前のチームはDiv.2だった。
今シーズンはひとつランクが上のDiv.1のチームに入れてもらってる。
今日はその記念すべき(?)デビュー戦。
やすぞうのいわばチカラ試しである。

ここで簡単にルールを説明しておくね。
1チームから2ペアが出て、それぞれのペアと2セットずつ、計4セット、1試合全体で8セット戦う。
取ったセット数がそのチームのポイントとなり、多い方に勝ち点1がはいる。
(5−3で勝つと、最終スコアが6−3になる)
セット数が4−4で引き分けると、とったゲーム数が多い方に勝ち点1。
ゲーム数も同じだと0.5ポイントずつ分ける。(たまにあるのよ〜)
1シーズン各ディビジョンで10試合くらいやってポイント数を競い、
トップのチームはひとつ上のディビジョンへ出世。
最下位チームは下へ落ちる、てな感じ。

今回なぜかやすぞうたちのディビジョンはフォーマットが違ってて、
プレイオフ方式が取られている。(お試しらしい)
8チームがまず総当りで7戦。そのあと上位4チーム、下位4チームに分かれちゃう。
つまり下位4チームにはいっちゃうと大逆転ちゅーのができない。
序盤の7戦がポイントなわけだ。

結果から先に言うと、やすぞうチームは8−0の圧勝!
でも決して決して楽して勝ったわけじゃない。
最初の対戦ペアのひとりはとんでもないサービスの持ち主で、
入ると触るのがやっと。オトコの人のサービスみたいだった。
ラッキーだったのは、その1stの確率がいまいちだったのと、
彼女がやすぞうのサービスがなぜか苦手だった・・・。ははは。
ずいぶん稼がしてもらった。まいどあり〜。
○6−1 ○6−4

次の相手は大振りは一切しない、ほんまに堅いプレイのペア。
(西洋人にはめずらしい)
Kちゃん&もりさん組も1セット目はタイブレイクにもつれ、
えらい苦労をしたらしい。(でも2セット取ってくれた)
球足は速いけれどエラーも多い最初のペアと対照的。
やすぞうのサービスから始まったけれど、落とす。
次も落とす。その次も・・・と、あっという間に0−4。うへえ〜。
大して威力のあるボールじゃない。失点はほとんどうちのエラーだ・・・。
となりのコートをちらりと見ると、スコアボードはKちゃん&もりさんが激しくリードしている。
よもやセットを落とすことはあるまい。
ここでのMちゃんとの会話。
「隣はこのセットを絶対取ってくれる。だから、勝ちは決まったも同然。
私らはこの堅いペアとのテニスを楽しもう。まず1ゲーム取ろう」
そしたら1ゲームいけた。次の向こうのサービスゲームもブレイクできた。あらま。
続くMちゃんのサービスでノータッチエースを取ったあたりから流れが変わった。
(コーナーのラインにずどんだった)
向こうのプレイスタイルに、こちらも慣れてきたせいか、なーんと4−4まで追いついちゃった。
こうなると、追い上げているモノの方が強い。
タイブレイクに持ち込んで、取った・・・! うっそでぇ〜い。ひゃっほー。

この長い1セットを戦っている間に、隣のコートでは2セット終了。
勝っている。ぐふふ・・・。ますます楽になる私たち。
いけいけムードでMちゃんのサービスがびしびし決まり、
向こうのエラーが目立ち始める。
っていうか、疲れてるから足が動いてないのが歴然。
でも、こっちもしんどいんだよぉ〜。やすぞうの右ひざはずいぶん前から悲鳴をあげているし。
集中するというのは、この感じを言うのではないだろか。
とにかく、自分が打つべきボールを一番いいと思うところへ必死に送る。
決めにいくのではない。ボールは返ってきてもいいの。
でもちょっとずつ「ふたりで」攻めていって、ポイントを取る。
これぞダブルスっていうゲームができた気がするんだ。
Mちゃんとふたりでがんばって(ほんとに共同作業だった)、6−4なり。
やったーやったーやったー!!!

試合後、ビールビールと騒ぐもりさん(彼女がキャプテン)を鎮めるために、
4人でちょいとおっされーなカジュアルレストランへ。
圧勝でハイになっているところに、ビールで乾杯(うまかよぉ〜)で、さらにぶっとぶおばさん4人。
今日は出た4人がチームとしてひとつになった、ってことで激しく同意。
やすぞうペアが0−4からまくって逆転できたのは、隣が絶対勝ってくれると確信したから。
剛速球Kちゃんが言ってたんだけど、アップのとき彼女のサービスがいまいちはいんなかったのね。
そこで彼女のサービスを受けていたやすぞうが、「だいじょうぶ。絶対いけるから」みたいなことを言ったらしい。
(本人覚えてない)
それが彼女はもんのすごくうれしかったんだって。
「やすぞうに救われたぁ〜」って、涙ぐまれてしもて、でへへ。

シーズン開幕直前にチーム内でごたごたがあって(やすぞうに言わせると「魔がさした」)、
みんなそれぞれ悶々とした想いを抱えてた。
今日の試合で自分たちのやりたいテニスがはっきり見えた。
一生懸命やれば、勝っても負けても楽しいんだよ。

応援してくれたみんな、ありがとう。
ささ、来週もこの調子でいくよ、Mちゃん!


banner_01.gif
↑人気blogランキングに参加してます。ぽちっとクリックしてくれたらうれしいな。
posted by やすぞう at 23:20| 香港 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

ダブルYの陰謀

水曜のチーム練はいつも9時から。
が、子どもらを送り出してからくつろぎモードにはいってしまい、
あわてて出かけるハメに。
練習には5分の遅刻。ごめんよ〜。

先週からリーグ戦は始まっている。
初戦デビューのはずがあれからすったもんだがあって、急きょ変更。
明日の第2戦がMちゃん&やすぞう組のデビュー戦とあいなった。

アップの後、試合形式で練習。4セット先取にて。
最初の対戦は山ちゃん&もーさん組。
このふたりには勝率がよい。もーさんがやすぞうのサービスを苦手としているのも理由のひとつかも。
○4−1

ここでやすぞう組は休憩。
山ちゃん&もーさんvsKちゃん&もりさん組をベンチで見学。
というか、昨日のようこさんレッスンの内容について話していたふたり。
すっかりなごんでしまい、オケツに根がはえてしまた。

出番だよ〜と言われ、Kちゃん&もりさん組と。
「で、どっちが勝ったの?」とMちゃん&やすぞう。(見ちゃいねぇ)
「4−3で負けた」とKちゃん。うっ、やべぇ〜。
向こうは競って負けたその悔しさを、全部やすぞう組にぶつけてくるであろう。
こっちは休憩中なごんでしまい闘争心はどこぞへ消えてなくなってしまった。
引き締めていこーぜと、手のひらぱっちんしたものの、あれよあれよと0−4・・・。おいおい。
山ちゃん&もーさんがそのまま続けていいと言ってくれたので、セットマッチに変更。
2ゲーム取ったものの、そこからまくることはできず●2−6。
完全にメンタルの問題。

再び、山ちゃん&もーさん組と1セット。○6−1なり。なんなんだ?!
手の内の知れた仲間内でやってるせいか。

話は戻って昨日のようこさんレッスン。
Mちゃんはサービス改造に着手している。
が、体重移動のタイミングやらを矯正したので、なかなか本人が納得できるようなボールが打てないで苦しんでいる。
Mちゃんいわく「はいらないから、前に戻しちゃった〜」
ようこさん「うんにゃ、前とは明らかに違ってる」
Mちゃん「え〜?!」
いったん手をつけるともう元には戻れないんだな、これが。

Mちゃんが帰った後、ようこさんと彼女のサービスについて話した。
やすぞうはリターンをしてたんだけど、回転がかかっててしかもスピードがあるから、ひじょーに返しづらいサーブなのよ。
(パートナーでよかったわ)
しかもやや改善されたとはいえ、未だに手打ちでござるとのようこ評。
手打ちであれだけの威力があるってことは、しっかり体重をのせて打てるようになったら・・・。
想像するだけでわくわくするではないかいな。
そこで、ようこ&やすこの陰謀。「持ち上げて自信を持たせろ」
改造はこのまま続行すべし、で同意。Mちゃんにはないしょ〜。

さて、いよいよ明日だ。
夕方、衣装合わせ(?!)をしっかりしてなかったんで電話すると、出ない。
お〜ま〜え〜、寝てるな〜?
2時間後再度。「ごめ〜ん、寝てた〜」と鼻声全開。やっぱり・・・。
前半では黒のショートパンツと青系のトップス、
後半(ふたりとも汗かきなんでお色直しが必要)は、黒の上下でいくことに決定。
格好だけでも強そうにするべ。

結果はともかく、楽しいテニスをね。いくで〜。


banner_01.gif
↑人気blogランキングに参加してます。ぽちっとクリックしてくれたらうれしいな。




posted by やすぞう at 22:20| 香港 | Comment(3) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

多忙につき

アップしたいことは山ほどあるんだけど、なんせ忙しい。
1にテニス、2にテニス。3、4がなくて5にテニス。
6、7飛ばして8に子ども。9を再び飛ばして10にブログってなもんさ。
(あ、ごめん。「旦那様」は常に私の心の片隅に・・・愛してるよ〜)

☆木曜
Mちゃんと昔のチームのふたりと練習試合。
新しいチームで鍛えられているらしく、ロブの扱いが格段にうまくなってた。
見習わねば。
(口と性格の悪さは相変わらず〜)
●4−6、○6−3、3−1で時間切れ。
立ち上がりが遅いなぁ。


☆金曜

テニスはオフ。在庫切れだったデスクが入荷したというのでIKEAに行く。
それだけでチカラ尽きる・・・。


☆土曜

晴天なり。よんちゃんと数ヶ月ぶりにフラワーマーケットへ。
大量に白百合をば購入。(私はゴージャスなカサブランカが似合うオンナ。ほーほっほ)
夕方、子どもたちがよんちゃんちのお子たちと遊びたいと言うので、
どぞどぞと送り出す。
やすぞうは「旦那様」とステーキハウスにてシャンペンディナー。
お肉、おいしゅうございました。


☆日曜

あんなに昨日は天気がよかったのに、一転して時折霧雨が降る曇り空。
なのに、テニス。
よんちゃんのご主人が久々にダブルスしたいというので。
彼の第一希望はやすぞう&「旦那様」だったけど、
「旦那様」をテニス引退生活から引きずり出すのはちと難しい。
やすぞうのパートナーはユーアイ。
霧雨にしっぽり濡れながら、それでも2セット取った。


☆月曜

チーム練。
まずはTコーチのレッスンを1時間。
ハイペースのラリーが続くと、ただでも打ち急ぐ傾向に拍車がかかる。
なぜに待てない? ボールは向こうからやってくるのに。
次の1時間は試合形式。
やすぞうのサービスから。思い切りが悪いんだろか、トスが定まらず、落とす。
1−3とリードされ、次のサービスゲームでは半ばヤケクソで。
ノータッチエースこそなかったものの(なくてもいいんだよね)、4本で終わらした。
まだ、自分の中でコントロールができてないのが不満。

夜はウィーンフィルを聴きに行く。
100人余の楽団員ひとりひとりのプライドが伝わってくる。
一球入魂、一音入魂。一流である理由はそこにある。
ぶらぼー、ぶらぼー。


☆火曜(今日)

人が足りなかったんで、Mちゃんを無理にゆるゆるソーシャルダブルスに引き入れる。
ゆるいからこそ、チャンスボールは確実にきめねばを、お題に。
え〜、ふたりでミスったポイントはゆうに3ゲーム分くらいはあったな。
もったいない。

続いてようこさんレッスン。
ロブ処理のリクエスト。どちらが取るかの判断が難しい。
ようこさんのアドバイスは、とにかく早く下がれ。
「なんでぼーっと突っ立ってばんざいしてんの?! 足が動いてなーい」
あ、と思ったら、さっさとお願いするのも有効なり。
パートナーはロブが来ると思った時点で準備はしているのだから。
あわくって打ったボールより、余裕をもって処理したボールの方がいいに決まってる。

続くやすぞうのプライベートレッスンでは、何の変哲もないふつーのボールのアプローチショット。
打点が定まっていないらしい。
テイクバックが大きすぎるのを指摘され、コンパクトスイングで。
右手と左手を広げて作る角度は90度くらいで十分なんだと。
でもここでも打ち急いではいけない。じっくり引き付けて「ちゃっ」と。
ターゲットは見てはいけない。イメージするだけ。まただよ・・・。

今日のポイントは、
その1、ベースラインから打ち込むな。
やすぞうの場合、7割くらいのチカラ加減のドライブショットの方がいやなボールなんだそうな。
その2、アプローチショットはコンパクトに。そして足は止めるべからず。
走り抜ける感じで。ターゲットは見るな。


☆明日

チーム練。
あさってはいよいよデビュー戦。いいゲームをしたいな。


banner_01.gif
↑人気blogランキングに参加してます。ぽちっとクリックしてくれたらうれしいな。









posted by やすぞう at 22:49| 香港 | Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

確認

ここんとこ平日は雨か槍でも降らない限り、コートへ出勤。
昨日はひっさびさのオフだった。
あれもしなきゃ、これもしなきゃだったのに、
最初のひとつをクリアしたらチカラ尽きて・・・。
お昼寝したらすでに夕方であった。おほほ。

ま、コート外で最近いろいろとあって、
とばっちりをくった格好となってしまい、むっとしたり、き〜っとしたりしたけれど。
(単純な話をややこしくするのはオンナの得意技でんな)
テニスすんの好きだからね。
勝ったらそりゃうれしい。でも負けても楽しかったこともいっぱいあったぞ。
これからも続けたいから、そこんとこを忘れずに。

よし、がんばるぞ。


banner_01.gif
↑人気blogランキングに参加してます。ぽちっとクリックしてくれたらうれしいな。

posted by やすぞう at 11:12| 香港 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

見よ、りっぱな肩を

さすがに正面と下半身は放送コードにひっかかるので、こんなもんで。

nike.jpg

昔、勤め先の社長に肩をぽんと叩かれて「肩パットはいってないんか?!」と驚かれたことがある。
セクハラじゃ〜。

それにしても黒光りしとる。

banner_01.gif
↑人気blogランキングに参加してます。ぽちっとクリックしてくれたらうれしいな。
posted by やすぞう at 01:47| 香港 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

「た・たん」と「チューリップ」・・・と、「カマちゃん」

よんちゃんたちとソーシャルダブルス2時間の後、ようこさんのレッスン。

タイトルの「た・たん」は予想がつくかと。
「た・たん」ときたらライジング。
今日のはベースラインとかからではなく、ネット際での処理。
たとえばさ、こちらのストロークがキョーレツで、
向こうは当てたはいいけれど、ボールには勢いはなく、まさにネット際に落ちてくる、という場面。
みなさんはどうするね? 以下、覚え書き。

バックハンドで処理の場合。
まずやすぞうは走りこんでダイレクトに打ち込んでみた。
ま、まにあわない・・・。もしくは突っ込みすぎてホームラン。
では、落としてみる。
へろへろ〜んとあがったボールがバウンドして、
いつもの高さになるまで待っているうちに、相手に守りの態勢をつくられちまう。
で、ライジングを使え、「た・たん」とな。
カラダを思いっきり低く構え(肩がネットの高さになるくらい)、
「た・たん」のリズムでコンパクトに振る。
その場合、くれぐれもターゲットを見てはいけない。
見たくなるのをぐぐっとこらえ、ボールのみ。

フォアハンドで処理の場合。
ライジングでやってみたけど、軸が安定しないため、成功率低し。
こっちはダイレクトで取ったほうがいいみたい。
そこでちょーアングルへ落とし返す。
これも思いきりカラダを低くして、たたきたくなるのをじっとこらえ、
ぎりちょんまで待って待ってコンパクトにすくう感じ。
そのときのポイントは左手。
チューリップを描くかのごとく、なのよ。
ターゲットを見てはいかんのはバックハンドの時といっしょ。

文にすると何がなんだか。表現力がたりないなぁ。すみません。
(覚え書だから許してちょ)

Mちゃんといっしょのレッスンでは「ふたりとも足が全く動いてない」と、
こってりとしぼらりちゃったよぉ。
うまくなりたい・・・。

そして夜。
晩ごはんのしたくをしていたら、ふと、視線を感じた。
おのれ、くせものか?と視線の元を見たらば、コイツ↓が。
kamasama.jpg
キッチンの窓にへばりついておった。
うち23階なんだけど。


banner_01.gif
↑人気blogランキングに参加してます。ぽちっとクリックしてくれたらうれしいな。


posted by やすぞう at 20:30| 香港 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

肝心なポイントを取れ

気温はまだ30℃以上あるんだけど、湿度が落ちたせいか、ぐっと過ごしやすくなった。
汗の出方が違うもんねー。助かるわぁ。

今日は月曜恒例チーム練。
二手に分かれてJコーチとKコーチのレッスンへ行くのだが、
今日はパートナーのMちゃんと別れなければいけない。
うちのチーム内では日本語だけどくどいKコーチより、
なんちゃって英語日本語のJコーチの方がポイント高し。
(1球でも多く打たせろよ〜って感じ)
じゃんけんで勝った方がJコーチへ行くことにする。
勝った〜。

Jコーチへは剛速球のKちゃんとチームキャプテンもりさん、やすぞう。
Kちゃん、飛ばす飛ばすぅ〜。ひえ〜。
先週、みんながぶーぶー文句をたれていたのがわかった。

Jコーチペアは雁行陣、もうひとつの生徒ペアは並行陣での練習。
コーチから球出しされたボールをクロスのベースラインプレイヤーめがけて打て、と。
え〜、Kちゃんがクロスサービスラインにいると、こわい・・・。
あんなんで切り込まれてくると、防御のロブしかあげられまへん。
で、あげてやったわさ。かなりポイント稼いだぜ。
あとでKちゃんに「あのロブはどうやってあげるのよぉ?」と問われる。
秘技「当てるだけ」。すいません。

コーチングが終わって、試合形式で練習。
まずKちゃん&もりさん組と対戦。
Kちゃんの剛速球に押されて1−3とリードされる。
3−4としたところでタイムアップ。
次はチーム最強ペアのRちゃん&Yちゃん組。
同じパターンで1−3とリードされ、3−4になったところでタイムアップ。

終わった後、Mちゃんと振り返ってみた。
全体的には相手の好きなカタチでポイントは取らせてはいないのよ。
特にRちゃん&Yちゃん組に対しては、向こうがいやがっているのが見えてたし。
だから、攻め方はまちがってない。
問題はせっかく攻め込んでおきながら、肝心なポイントでエラーをしているんだな。
すいません。打ち急ぎのエラーも、2回連続でダボったのはやすぞうだ。
Mちゃんのサービスゲームの時の30−40でのダブルフォルトもいかんね。
つまらんエラーさえ減ればいけるのだ。精進精進。

閑話休題。

こないだ衝動買いしたこのウェア↓
wear.jpg
RちゃんとMちゃんもスコートだけ買ってて、今日ふたりとも着てきた。
え〜、なんかやすぞうが着た感じとイメージ違うんですけど。
水曜に上下で着て来いと言われたんだけど、どうしよう・・・。


banner_01.gif
↑人気blogランキングに参加してます。ぽちっとクリックしてくれたらうれしいな。
posted by やすぞう at 21:14| 香港 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラボー!

昨日はムスメの音楽発表会。
一応ピアノを習っているんだけど、何でもアリの発表会ってことで、ムスメは歌うことに。

マイクを持ってステージでひとりで歌うのは初体験。
ふだんの彼女からは想像できないほど、緊張しているのがわかる。
見ているこっちの胃が痛くなるよ。がんばれ、ムスメ。
何度か音をはずし、高音が出なかったりで冷や汗もんでしたが、
無事歌い終えることができた。ほっ。
本人は出来に不満足だったらしく、「もう絶対歌わない!」と怒ってたけど、
いや、じゅうぶんじゅうぶん、よくやった。

ほんとに何でもアリの発表会で、ピアノやバイオリンはもちろん、
おばあちゃんが孫の伴奏で歌ったり、
中国の伝統楽器、二胡と笙と笛の合奏なんてのもあった。
途中でつっかえて頭が真っ白になったんだろね、
しばらくフリーズしてしまったり、
終わってからののおじぎを忘れて逃げるようにステージから走りおりたり。
一生懸命やってる姿を見ると、涙が出てくるよ。
どんなマエストロのお高いリサイタルより感動。

みんなとってもよかったよ。
ムスメよ、次回は母とピアノ連弾にチャレンジするかね?

concert.jpg


banner_01.gif
↑人気blogランキングに参加してます。ぽちっとクリックしてくれたらうれしいな。
posted by やすぞう at 10:14| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

食った飲んだしゃべった

かる〜い二日酔いなり。
というのも、ゆうべよんちゃんファミリーを晩ごはんにご招待。
新居への最初のお客さまはキミたちだと宣言していたんだけど、
やっと実現でけた。ハウスウォーミングってことで。

話は昨日の午前中にさかのぼる。
金曜はチーム練もあることはあるんだけど、任意の出頭なんでやすぞうは隔週にしてる。
昨日はよんちゃんたちとソーシャルダブルスへ。
メンバーはよんちゃん、ダイアナ、リズ。
リズは再来週、香港を去ってオーストラリアに帰っちゃう。
またもや友人を見送るのね。

リズは去年初孫が産まれておばあちゃんになった。
はっきりと年齢は聞いたことないんだけど50代半ばではなかろうか。
銀行に勤めるご主人について、世界中を転々と「長短合わせて15ヵ国くらいかな」約30年。
その中には日本も含まれるし、パプアニューギニア(どんなとこだ?!)にもいたそうな。
香港を最後に本国に戻り、シドニーで引継ぎ作業を終えたら、ご主人は引退。
引退後は、去年買った牧場(スケールが違うねー)で牛馬に囲まれてのんびり暮らすんだそう。
遊びに行こうっと。

リズのテニスはパワーとスピードが身上。
最初の頃は彼女のサービスをほとんど返せなかったし、
ベースラインからでもスマッシュを打ち込んでくるので、
彼女がラケットを上段に構えると、対戦相手は走って逃げた・・・。
まさに粉砕テニスだったけど、ノータッチエースと同じくらいエラーも量産するので、
こっちが何もしないでも勝っていたということもあったけね。
そういえば1シーズン、チームにはいってもらったこともあったなぁ。

ゲームの方は最初のパートナーはダイアナで競って7−5で勝ち。
次のパートナーはよんちゃんで6−6になったところでタイムアップ。
すんごい楽しかった〜。

テニスの後、リズの送別会ってことで、
一般人はめったに入れないHong Kong Bankers Club(リズのご主人がメンバーである)内の中華レストランでランチ。
すっぴん、汗みどろから変身である。みんな化けるのうまいなぁ。

食事の方は現代風にアレンジされたあっさり系の中華でそれはそれは美味。
最後のデザートに出たゼリーがなんだかな?ではあったが。
(薬っぽい味で全部たいらげたのはメアリだけであった)
食事とおしゃべりに夢中になって、ふと周りを見ると、
ほぼ満席だったのに、残っているのは私らだけ〜。おほほ。
さて支払いという時になってリズが「This is my shout.」
は?「shout」って何だ?とみんなで聞いたんだけど、リズはうふふと笑って教えない。
カードでさっさと支払いを済ませてしまうと「おごりってこと」。
そりゃ、掟破り(おばさんは割り勘が基本)だろう。額も大きいし。
みんなで文句を言ったんだけど、それを引っ込める人でもない。
結局そのお返しにリズに北京ダックをごちそうするということで解散。

夜は前述の通り、よんちゃんファミリーを呼んでディナー。
よんちゃんのご主人はアメリカ人。
キャラは全く違うんだけど、なぜかやすぞうの「旦那様」とウマが合う。
ときどき奥さんの目を盗んで(?)こっそりふたりでランチをしたりしているらしい。
子どもたちの年齢も近いし、同じく男女なのでこれまた仲がよい。

ディナーメニューは例によってオイルフォンデュ。
手間がかからないし、みんなでテーブルについて、そりゃっと始められるのがよろし。
ホステスも落ち着いて飲めるというものだ。
大人4人子ども4人てことで、ステーキ肉を2kgとポークヒレのでかいのを1本用意した。
ちょっと多いかなと思ってたんだけど、あっという間に8つの胃袋の中に消えてしもた。
肉食獣たちめ。

飲んでしゃべって、彼らが帰っていったのは11時過ぎ。
そんなに酔ってないなと思ったんだけど、ソファでそのまま寝てしまった。
気がついたのが5時半。
「旦那様」はベッドでちゃんと寝てるし。ひとこと声かけてくれたっていいじゃないか。薄情モノ〜。

食べて飲んでしゃべりたおした1日であった。
(体重計の仕打ちがおそろしい・・・)


banner_01.gif
↑人気blogランキングに参加してます。ぽちっとクリックしてくれたらうれしいな。
posted by やすぞう at 11:19| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

粉砕ポーチ?

昨日は台風で大荒れで、外出もままならず。
テニスがない日は、1日がやたら長くてさ。

家にいればいたで、めんどうは向こうからやってくる。
ちょっといやぁな気分になった電話が一本。
相手の言うことが理解も納得もできるから、実はややこしい。
くっとこらえてOKしたわさ。やすぞう、大人だし。

で、今日は久々のソーシャルテニス。
くさくさする時は、カラダを動かすに限る。
本日のお題はポーチだい。
何が何でも出ちゃるとココロに誓うやすぞう。
成功率5割以上だったと思うので、ちょっとうれしい。
でも成功すればするほどこわくなるのはなぜだろう? 小心者め。
とにかく、気も晴れ晴れ〜までいかないけど、昨日のブルーは粉砕できた。

ま、なるようにしかならないよね。
私は目の前の仕事を確実にやっつけていくだけさ。
人生そんなキビシイもんではあるまい?

プーケットの空が恋しいなぁ。
blue sky.jpg

banner_01.gif
↑人気blogランキングに参加してます。ぽちっとクリックしてくれたらうれしいな。
posted by やすぞう at 17:35| 香港 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

あこがれのフカヒレ城

台風が来ているもんで、昨夜から大荒れの香港。
が、台風シグナルはたったの1なんで、会社も学校も平常営業なり。
(8が出るとお休み)
この天気の中、子どもたちだけでスクールバスまで行かせるのは、
さすがにしのびなかったので、いっしょに下りてきた。
その時は雨はそんなでもなかったけど、風がすごかった。
傘が吹っ飛ぶかと思ったよ。
当然、テニスどころではない。

昨日はチームミーティングの後、みんなでランチ。
たまに中華にでもと、もーさんおすすめのところへ。
ところが行ってみると、店がない。
香港では速いとものの数週間で店がなくなってしまうのは、よくあること。
動ぜず、次へ。
が、またしても、ない。
というか、あるんだけど、つい最近つぶれましたという様相を呈している。
んもう〜、次、次〜。

頭の中で「中華、中華」と鐘が鳴り響いている、
空腹をかかえたおばさん6人の行進は続く。
ま、チョイスはいっぱいあるし。
「フカヒレ、いってみる?」という、もーさんの提案に「いく、いくぅ〜」と声をそろえる。

入ったところはTimes Squareというショッピングビルの中にある「なんとか魚翅城」。
(魚翅はフカヒレのこと)
お高そうな店構えではあるが、どんな高級レストランにでも、
ランチタイムにはお手ごろ「点心」メニューが必ずあることを、
香港在住者なら誰でも知っている。
恐れるなかれ。

ウェイトレスのおねいさんが盛んにすすめてくれたのは「フカヒレの姿煮」。
一皿約25000円位。却下〜。
う〜ん、でも一生に一度は食べてみたいぞ。
ふと見ると、おお、あるではないか「魚翅灌湯餃」!
(「ゆーちーぐんとんがう」と発音。水餃子入りフカヒレスープだよん)
好きなんだ、これが。お値段もお手ごろ、一杯600円位。
ふたりでひとつ頼んで分けようという案を、「いや、あたしはひとりでひとついく!」と強行突破。
やすぞうに押し切られる格好で、人数分オーダー。
その他に「点心」メニューの中から、「にら入り饅頭」だの「えびの湯葉巻」なんかをさくさくっとね。
やはり専門店の魚翅灌湯餃はすばらしい。フカヒレた〜っぷり。美味〜。
コラーゲンでお肌もぴかぴかになるかしらん?

こんな感じ。ネットで見つけた画像。
shark fin soup

一人当たり2000円強と、ランチにしてはちょいとお高めだったけど、
たまにはいいやね。

感動したのは、もーさんの広東語。
ご主人がこっちの方で、香港在住20年以上なれど、
レストランのおねいさんと広東語でやりあう姿は、ちょーかっこいい。
やすぞうも、また広東語やるかなーなどと思ったさ。
(思っただけー)


banner_01.gif
↑人気blogランキングに参加してます。ぽちっとクリックしてくれたらうれしいな。
posted by やすぞう at 10:49| 香港 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

デビュー戦決定

昨日はチームコーチング。
二手にわかれてレッスンを受けるんだけど、やすぞうはMちゃん、もーさんとJコーチへ。
このJコーチ、香港人でトシは30代後半か。
基本的に英語だけどはっきりいってあんまり上手じゃない。
しかもところどころカタコトの日本語が入るもんだから、ますます???だったりする。
ま、そんなこむずかしい理論を言うわけじゃないんでいいんだけど。

内容はけっこう好きだな。
実際のゲームに即したドリルがメインだから。
やすぞうは今ポーチに出るタイミングのおべんきょ中。
自分の覚え書きとして、「出ると決めたら何が何でも出る。タイミングはボールがバウンドしたら」なんだけど、
成功率は5割以下。
しかも1回やって失敗すると、絶好球なのに次が出られなかったり。
昨日もJコーチに「ハイ、イマノハヤスゾウサンノボール」と何度も言われた。
練習でこれじゃ、試合だともっと成功率が低くなるわけで。使えねぇ。
もちっと、がんばらねば。

今日は強いという定評のAクラブとの練習試合の予定だった。
が、雨で中止なり・・・。
やすぞうは入ったばかりなんで知らないんだけど、
Aクラブとの試合は雨にずーっとたたられているらしい。
雨オンナは誰だ?

しょうがないから(?)チームミーティング。
なんつっても来週からシーズンがスタートするのに、
初戦のメンバーもきまってないもんで。
ああだこうだとみんなで検討した結果、Mちゃん&やすぞう組が出ることに。
相手は強豪らしい。だいじょぶか、あたし?


banner_01.gif
↑人気blogランキングに参加してます。ぽちっとクリックしてくれたらうれしいな。
posted by やすぞう at 10:22| 香港 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

「クマ」してる?

いやぁ、強い強い。
キング・フェデラーUSオープン3連覇。おめでとう!

roger 9.jpg

2セット目のロディックの勢いが続けば、ひょっとしたら危ないかも、
なんて考えたやすぞうが浅はかであった。
彼が王者の座に君臨し続ける理由は、並外れた我慢強さにあるのだな。
ねばりにねばって第3セットをものにすると、もはやアンタッチャブル。
ロディックが気の毒になってしまたよ。

まだまだ、彼の一人勝ち状態は続くんだろなー。

さて「クマ」の話。
こないだのようこさんレッスンでMちゃんとふたりで中ロブ処理の練習を。
何球かやったところでようこさんのちょっと待ったコール。
「なんでじっとつったってんのよぉ?」
だいたいポジションのとこにあがってくるんで、走って取るボールではない。
が、どうもふたりして後ろに重心がかかったまま、口をぱかっとあけて、
ボールが落ちてくるのを見ていたらしい。(想像しただけでまぬけだわ)

以下、お叱りのコメント。
走らなくてもいいというところに上がったら、
1歩でも2歩でも下がって。下がった分は踏み込めばいいから調節可能。
落ちてくるまで動かないでいるから、どたんばであわてて微調整ができずにミスするの。
うまい人は絶対その場でゆらゆらっと小さいステップを入れてるでしょ。
ふたりにはその動きが全くない! 即、入れなさい!

その小さいステップのことを「動物園のクマみたいな」と例えたんで「クマ」をする、だのさ。
なあんだ、でしょ?
でもさ、自然にできる人もいるかもしんないけど、
足の動きって意識しないとなかなかできない。
やすぞうはオーバーヘッドのミスがもんのすごく多いんだけど、
原因はここにあったかも〜。
思い当たる人、おらんかね? 

それ以来、Mちゃんとコート内で「クマ、クマ」と声掛け合ってるというわけ。
さぁ、みんなで「クマ」をしてチャンスボールを確実にしとめよう。


banner_01.gif
↑人気blogランキングに参加してます。ぽちっとクリックしてくれたらうれしいな。
posted by やすぞう at 09:43| 香港 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

もうひとつのお疲れさま

現役当時の彼女は、冷たいとか、こわそうって感じだった。
その頃、やすぞうはテニスに興味なかったし。

2000年に復帰した彼女を見てひとめぼれ。
なんて楽しそうにテニスをするんだ、この人は。
私もこんな風にやりたいと思った。

歩いてきた道は決して平坦ではなかったはずなのに、
常に背筋を伸ばしチャレンジする姿勢に感動する。
敬意を表して、お疲れさま。

優勝して終わるところがまたすごい。
おめでとう!

navratilova 1.jpg

話は変わるけど、こないだうちのチームの最年長(ナヴラチロヴァと同い年)のもーさんが言った。
「コートで死ねたら本望だわ」
最年少のRちゃんが「めいわくかも〜」。
おいおい。


banner_01.gif
↑人気blogランキングに参加してます。ぽちっとクリックしてくれたらうれしいな。
posted by やすぞう at 22:38| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

やたっ、再び

脱力しまくった昨日は、結局なーんもできずに無駄に過ごしてしまた。
生活がテニスに支配されているような。あ〜、ま、いっか。

金曜はしばらくの間、チーム練とソーシャルダブルスを隔週でやることにした。
今日はチーム練の日。
Jコーチのレッスン後、4人で試合形式で1時間。
対戦相手は2週間前にお手合わせしてもらって、てんでゲームにならなかった、
うちのNo.1ペアだ。
リベンジとまではいかずとも、簡単に勝たしてはなるものか。

やすぞうのサービスから始まったけど、1stがはいらん。うげげっ。
とりあえずはいってくれれば、普通は何とかなるんだけど、
トスは定まらんし、コースをねらうどころではない。
当然2ndにも影響するわな。
ダブルフォルトこそ出さなかったものの、びくびくもん。
が、そのへろへろ〜っとした2ndに向こうが合わせられなくてキープしちゃったよん。
その勢い(?)で向こうのサービスをブレイク。おお、何としたことか。
Mちゃんと「ちょっとぉ、彼女たち寝てるよぉ。起きないうちに稼いどくべ」と作戦を練る。
作戦ったって、ボールをよく見て、クマをして、待って、肩を入れて打つ、だけなんだけど。
そしたらあらよっと4−1に。
が、さすがに向こうも簡単に失点は許してくれず4−3まで追いつかれちゃった。
いつもだったらここで崩れたかもしれないけど、今日のやすぞうたちはひと味違ったぞ。
結局その後2ゲーム連取して6−3で勝利! うほほーい。
そりゃ、向こうはエンジンのかかりがいまいちだった。
でも立て直すスキを与えなかったんだから、よしとする。
Mちゃんとの連係も気持ちえがった。かゆいところに手が届くとでも言おうか。
やればできるじゃーん。

今週はNo.2にも勝ってしまったし、いやぁ、ビールがおいしい。
これがまぐれだと言われんように、精進するべ。


banner_01.gif
↑人気blogランキングに参加してます。ぽちっとクリックしてくれたらうれしいな。
posted by やすぞう at 00:30| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

雨の日は

雨で練習試合が中止。

頭が痛い。血圧が低い。動けない・・・。


banner_01.gif
↑人気blogランキングに参加してます。ぽちっとクリックしてくれたらうれしいな。
posted by やすぞう at 15:49| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。