2010年10月04日

引越しのお知らせ

下記に引っ越します。

Double Fault 2

よろしくどうぞ。
posted by やすぞう at 07:10| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

坐骨神経痛日記

今思えば、前兆はあった。
右ヒップの奥に違和感を感じ始めたのは、1年以上も前。
右ひざの半月板損傷という爆弾を抱えているため、無意識にかばって腰にきたのかな、なんて。
今年の春、リーグシーズンが終わった頃、ひざの調子が悪くなったんで、フィジオに行き始め、ついでに腰もみてもらってた。
ところが、数週間後にはひざよりも腰のほうがメインになってしまった。

ここで、医者にいってちゃんと検査をすればよかったのだろうけど、夏休みの直前。
今年は両親を連れてドイツに行く予定だったので、どうせ3週間はテニスなし。
テニスさえしなければ、よくなるだろうと、タカをくくったのが・・・。

★7月19日〜25日 ドイツ
明らかにただの腰痛ではないと気づく。
立ったり座ったりの動作がスムーズにできない。寝返りが打てない。
右ヒップから太もも、すね、足先までびりびりとしびれる。
ここで病院に行くこともできたんだけど、せっかく両親といっしょの旅行が始まったばかり。
歩くぶんには問題なかったので、クスリ(Voltaren)で痛みを抑え、日程消化。
車の乗り降りがとにかく大変で、いったい私はどうなっちゃうんだろうと、不安がふくらむ。

★7月30日
香港に早朝到着。
ひざでお世話になったDr.Tongのところへ走る。
坐骨神経痛との診断で、クスリとフィジオでしばらくみることに。
それだけ?って拍子抜け。
一時期よりも楽になってたけど、普通にすわっていられないほど痛かったし、つま先までしびれている。

★7月31日
Dr.Tongが紹介してくれたフィジオテラピークリニックに行く。
私の状態から、おそらく椎間板ヘルニアが原因ではないかと言われる。
マッサージとインナーマッスルを鍛えるエクササイズを教わる。

★8月2日
フィジオ2回目。
日に日に、よくなっているのは実感できるものの、ときどきおそってくる痛みとしびれには閉口。
が、フィジオのドナに、今週末の様子をみて、テニスを始めてもいいと言われる。
(ただし、サーブやオーバーヘッドはまだだめという条件付)
うれしいけど、まじ?

★8月7日
おっかなびっくり状態で、コート復帰。
エイミーとアーサーにつきあってもらい、1時間だけ軽く打つ。
無理しちゃダメとクギを刺されていたけど、その心配は全くなかった。
・・・こわくて、カラダに自動制御がかかり、ボールを追いかけられない。
汗も出なかったよ。
シューズの中の右足はびりびりしびれた状態で、ほんとにこれでいいのかと不安がよぎったけど、腰は平気。

★8月9日
アンドリューレッスンを1時間。
ストロークをメインに、あまり走らなくてすむメニューを組んでもらう。
足先のしびれがあいかわらず不快。

★8月10日
Dr.Tongの診察。
痛みはずいぶんなくなったけれど、しびれはかなり残っていると訴える。
右の足首から下に、全然チカラがはいらないってことで、MRIのオーダーを出される。

★8月12日
MRIの結果をききに、Dr.Tongのとこへ。
椎間板ヘルニアだけど、軽症とのこと。
ブロック注射や手術は、必要なし。(やった〜!)
しかも、2日前に全然チカラがはいらなかった右足は、明らかによくなっている。
ただ、足首のチカラは戻っても、親指はまだ弱かった。
このままフィジオに通い、2週間後にもう一度みて、おそらくそれが最後の診察になるだろう、と。

★8月16日
チームコーチング再開。
ここまで、1回2時間を限度に、2〜3日おきにコートに立っている。
自動制御はまだかかったままで、思うように走ることのできないもどかしさにためいき。
急いじゃだめ、と自分に言い聞かせながらも、少しずつ、ペースをあげるようにする。

★8月18日
この日、発症して以来、はじめて腰や足を気にせずにプレイすることができた。
あの快感といったら・・・。
まだ、しびれは残っているんだけど。

★8月26日
Dr.Tongの診察。
若干の痛みとしびれはあるものの、状態はずいぶんと改善されているので、「もうボクのとこには来なくていいよ」と、握手でさようなら。
それにしても、彼はクスリを処方して、フィジオを紹介し、MRIのオーダーを出しただけ。
彼自身は治療らしいことは一切していない。1回の平均診察時間は5分程度。
それで1回950HKですぜ・・・。
この日、治療を目的としたフィジオセッションも終了。
次回から、再発防止のためのピラティスセッションになる。

★9月3日
ピラティスセッション初回。
初回はマンツーマンで、どこがどうなっているかの診断とその対策。
インナーマッスルを鍛えるには、まずはふだんの姿勢からってんで、立った時、座った時の正しい姿勢を叩き込まれる。
尾てい骨からウエストあたりまでの背骨の自然なカーブをキープして、おへそを1インチほどひっこめる感じ。
このとき大事なのは、肩。リラックスした状態から、ほんの少しおろす。
思い出したら、この姿勢を10呼吸キープ。

ついでなんで、整体の効果なんかもきいてみる。
以下、その答え。
フィジオテラピーとアプローチのしかたは違うけど、効果はあり。
ただ、これはフィジオにも言えるのだが、あくまでも「補助」であること。
週に1度通って、楽にはなるだろうけど、ふだんの生活の姿勢がそれまでと同じであったら、意味はあまりない。

「治してもらう」のではなく、自分で「治す」意識を持つことが大事なのだなあ。

しつこく残っていた足先のしびれも気がついたらなくなっていた。
右ヒップの奥に、違和感は若干残るものの、それは痛みではない。

テニスの頻度は、発症前とほぼ同じに回復(?)
前は週に6日、レギュラーで入れてたんだけど、1日フレキシブルな日をつくった。
調子がよければやるし、疲れていたら、休む。

フィジオは週に1回。
ときどき、テニスコーチであり、フィットネストレーナーでもあるアレックスにリハブセッションをお願いしてる。
家での筋トレも、1日最低1回はするようにしてる。

いちばんしんどかった7月、今年はテニスはもう無理だろうと。
あまりの痛みに、今年どころか、もうコートに立つこともできないんじゃないかとあきらめたことも。
実際、テニスはできなくてもいいから、悲鳴をあげずにベッドからおりることができたら、それでいいって思った。
試合までできるくらい回復できたのは、ラッキーとしか言いようがない。
今回の発症は、警告だったんだと、心に五寸釘。

腰痛は2本足歩行をする人間の宿命と言われている。
でも、ふだんの生活の中で予防も治療も、ある程度できる。
予備軍の方々、鏡の前で、まず姿勢チェック!

ほんに、健康が一番。
posted by やすぞう at 20:46| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

15歳

max 1995.jpg   max 2010.jpg

ムスコよ、言いたいことははいろいろあるんだけど、とりあえず、今のところはこんなものか・・・。
まっとうな人間になってくれることを望む。

お誕生日、おめでとう。
posted by やすぞう at 09:07| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

敵前逃亡

今夜はいよいよドイツ対アルゼンチン戦。香港時間の夜10時から。

昨日ムスコムスメが「友だち、呼んでいい? パパはいいって言った」
いっしょに試合を見たいそうな。
だんながOKを出したんだったら、しょうがない。
誰が来るのかと聞いたら、ムスメのいつもの仲良しが3人、そのうちの1人の兄ちゃん(ムスコのクラスメイト)の計4人。
それにうちのを足して、ティーンエイジャーが6人か。

ま、だんなもいることだし、何とかなるじゃろと思ってたら「あ、オレはスポーツバーで見るから」だと。
全部、私に押し付ける気である。

試合が終われば12時だから、そんな時間に子どもたちを家に帰すわけにはいかないから、当然、全員お泊り。
泊まれば、翌日の朝ごはんの準備もあるじゃないか。

謀られた・・・。
この仕打ちは高くつくぜよ。覚悟しや。
posted by やすぞう at 08:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

さて、夏休み

水曜で子どもたちの学校は終わり、夏休み突入。
(もっとも、後半2週間ほどは、ヤツらは完全にホリディモードに入っていたが)
8月22日まで、長いのぉ・・・。

今年は、まず来週に日本へ子どもたちと帰り、1週間ほどしたら、じじばばを連れて、ドイツへ。
去年、彼らは金婚式だったので、そのお祝いとして、旅行をプレゼント。
私が添乗員を勤めるのだ。
よって、10日間のドイツの後、もう一度日本へもどり、香港に帰ってくるのは7月末日。

ドイツはまず、ベルリンに行くんだけど、ここのところ、かの国は連日ぴーかんで30℃だそうな。
実は、私とドイツの天気は非常に相性が悪く、夏冬関わらず、がっかりの空模様の思い出しかない。
果たして、私らが行くまでその夏の天気がもつか・・・。
だんな曰く「まあ、無理だな」。う〜。

お天気まではどうもならんので、とにかく旅行をじじばばに楽しんでもらって、無事に日本に連れ帰ることに専念することとしよう。
そのためには、まずはテニスのやりだめ。
今朝も元気にいってきます。



posted by やすぞう at 07:50| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

やれるならやってみな

ドイツの決勝Tをかけた、対ガーナ戦は、香港時間の午前2時半開始。
ムスコとムスメは見たいと言う。

最初、その時間まで起きているというので、「アホか?! 明日の学校はどうするんだ?」と一蹴。

代替案として、晩ごはんの後すぐ寝て、自分で目覚ましをセットして起きて見る。

だんなはたぶんスポーツバーに行くであろう。
ハハは寝るさ。(フェデラー様はたぶんだいじょうぶ!)

さあ、できるか? 
posted by やすぞう at 20:55| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家庭内争議

うちにはテレビが2台あるのだが、うち1台はペイTVにつながっていない。
よって、W杯もWimbledonもリビングでしか見られない。
チャンネル権は当然、私にある。
(だんなはどこのチャンネルでW杯やってるかも知らないし、どうやって合わせるのかも知らない)

おとといの夜、悪夢のようなフェデラーvsファリャ戦の最中に、だんな帰宅。
W杯がなければ、なにも問題はないのだけど、「フェデラー、何やってるんだ? 全然ダメじゃん」(2セットダウンしたとき)
「もうダメだな。早く負けて、オレにサッカーを見せろ」(4セット目)
など、暴言の数々・・・。

あげくの果て、「フェデラーが負けてくれたら、オレはこれから2週間、W杯を好きに見られるのになぁ〜」
なんてこと言うんだ?! ことばに気をつけろよ〜(怒)

これで、フェデラー戦とドイツ戦が重なったらどうすんだろ?と思ってたら、今夜・・・。
戦争勃発か?!
posted by やすぞう at 07:57| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

初めてのおつかい

今夜、香港時間の7時半から、ドイツvsセルビア戦が始まる。

だんながムスコ(15歳)とムスメ(13歳)を連れて、近所のスポーツバーで観戦する予定。
(私は別口でディナー。おほほ)
6時少し前にだんなから電話があって、テーブル確保のため、子どもらをそのバーに行かせろとのこと。
ムスメは日本語クラスにいってて、まだ帰っていない。
ムスコにそのことを伝えると「え〜〜〜。ひとりでぇ〜?!」と悲鳴。

そこは家族で何度か行ってるところだけど、ひとりでバーに入るのは、さすがに気恥ずかしいのか。
が、どうしてもスポーツバーで観戦したいムスコ。
あんたが今行かないと、家で見ることになるんだよと脅すと、しぶしぶ出かけていった。

着いたころをみはからってケータイに電話すると、もうかなりの混みようらしい。
テーブルは取れたか?と聞くと、お店のスタッフがなかなか気をとめてくれないらしい。
おねえさんをつかまえろと支持を飛ばすハハ。
小さいけど、なんとか確保できたもよう。ようやった。
ひとりで心細そうにコーラを飲む姿が目に浮かぶ。

そうやって大人になるのだよ。がんばれ、ムスコ。

キックオフまでもう少し。
posted by やすぞう at 19:52| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

仁義なき戦い

チームメイトのマダムDのご主人はサッカーフリーク。
ワールドカップの第1試合の始まる、香港時間午後7時半から、第3試合の終わる午前5時ごろまで、テレビの前に陣取って動かないそうな。
そこんちはテレビが1台だけなので、彼女は昨夜のフェデラー様vsヒューイット戦も見られなかった。

が、来週からウィンブルドンが始まる。
血を見るのは必至・・・。

あ、うちの場合、だんなはひとりで見るのはイヤだと言って、スポーツバーに行ってしまうので、戦いはありまへん。
よかったね。えへへ。
posted by やすぞう at 22:16| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

健康診断

私のトシだと、年に1度は受けなきゃいけない健康診断。(特に婦人科は・・・)
が、ヒザと腰は調子悪いとはいえ、他は問題なし(あったらこんなにテニスできるわけがない)だと、ついめんどくさくて。
加えて、平日の午前中はすべてテニスでうまっているので、それをわざわざキャンセルして、というのも、片腹痛い。
てなわけで、最後の健診から2年たってしまった。
婦人科の方は、これ以上放置できないので、重い腰をよっこらしょと持ち上げて、金曜にいってきた。

朝ごはんぬきの空腹をかかえて、9時にクリニックへ。
まずはお決まりの身長体重血圧などの測定。
身長は変化なし。(まだ縮むトシではない)
体重は若干プラス。(泣)
血圧もふつう。
ウエストの数値を見て、ぎょっ。これは、ほとんどバストではないか・・・。(号泣)

血もいっぱい採られる。
針を刺されるのは久しぶりなので、ちょっとどきどき。

血糖値のテストがあるので、シュガーウォーターをコップに1杯飲まされる。
いくら空腹とはいえ、ただただ甘いだけの水を飲むのは苦痛である。
ナースに急かされて、なんとかがんばる。


ここでナースが、実は・・・と切り出す。
Exercise Tolerance Testちゅーのがあるのだが(心電図を測るときにつけケーブルみたいなのをつけて、トレッドミルで走らされる)、肝心のトレッドミルが故障中で、そのテストができないそう。
前もって言えよ〜。

とりあえず、胸部レントゲン、超音波検査と進む。
乳ガン検査として、マンモグラフィと超音波のどちらかを選べと言われる。
前回、マンモグラフィだったんで、今回は超音波でやってみるかなと返事。

超音波で上から下へと。
ドクター(女性)が、今朝、水を飲んだかと尋ねる。
膀胱がいっぱいでないと、きれいに見えないのだ。
そこそこ飲んだんだけど、まだフルではなくて、下腹部の超音波は後回しにされる。
「お水、いっぱい飲んで、トイレにいっちゃダメ」と、くぎをさされる。

次は心電図エコー。
これは難なくクリア。
やっている最中に、トイレに行きたい感じがする。
そのよしを伝えると「本当?」と疑われながらも、レッツゴー。

ドクターがチェックする。「うん、今度はフルだね」
そりゃそうだろう。彼女がプロープでぐいっと押すたび、冷や汗もん。
終わって、トイレへ駆け込む。ふぅ。

次はドクター(男性)の問診。
前回の結果の数値を見ながら、お決まりの質問。
「前と比べてなにか変わったことがある?」と聞かれたので、「トシとった」と答える。
その先生による、子宮頸ガン検診。
(必要であるとわかっていても、これだけは慣れないよ)

もう一度、血糖値のテストのための採血。(だからシュガーウォーターを飲まされた)
これで終了。

会計をして、例のトレッドミルはいつ直るんだ?と聞いたら、ナースが「それがわからないの・・・。電話するわ」と。
あのなぁ。それだって、この料金に含まれてるだろがっ。
6月はいるけど、7月は夏休みでいないわよと伝えて去る。

とにかく、ほぼ終わった。
自覚症状の出ない婦人科健診だけが気がかりだけど、他はたぶん問題なしなんだよねぇ。
次回は婦人科健診だけでいいかな、と思う私。

がっつりビール付ランチをしたのは言うまでもない。

posted by やすぞう at 19:27| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

癒されて

昨夜、だんなと「エマーソン弦楽四重奏団」に行ってきた。
演目はモーツァルトとドヴォルザークとショスタコビッチ。

ストリングスの麗しい調べ、パーフェクトなハーモニーにうっとり〜。
そして、疲れた方々はうとうと・・・。(だんなもそのひとり)

そこへ突然「んがっ!」と、麗しくない雑音が、私の5席ほど隣にすわっていたオヤジから発せられた。
うっとりと船をこいでいただんながびくっと起きて「・・・オレか・・・?」
違ってよかったね。

寝てもいいけど、お静かに。
posted by やすぞう at 13:44| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

Flower

rose.jpg

だんなの秘書がやめるので、花束を用意してくれないかと頼まれた。
香港のそのへんの花屋のアレンジは???ってなものが多い。
センスもへったくれもありゃせん。
ちょっとお値段は張るのだが、某日系スーパーの花屋さんにお願いしてみた。

シンプルでなかなかよろしいかと。

そういえば、久しく花などもらってないなあ・・・。
posted by やすぞう at 17:27| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

み、みず・・・

今朝起きて、トイレにいき、用事を済ませて、フラッシュボタンを押す。
すかっ・・・へ? 「すかっ」て何よ???
水が出ない。う〜。

幸い、トイレの水だけで、他の水は出るんで、バケツに汲んで流す。ほっ。

マンションのマネージメントに聞いたら、近くの水道管がやぶれて、付近一帯が断水状態だそうな。
しかも日曜で直している様子はどこにも見られない。
今日1日中、水なし。今現在もなし。

完全断水じゃないだけ、ましとするべきか。
明日、復旧しますよに。
posted by やすぞう at 22:16| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

紫陽花

ajisai.jpg

先日、某高級日系スーパーの隣にある花屋で、大輪の紫陽花(切花)を売っていた。
値段を尋ねると150HK!!! たっかぁ〜い。

先週末、友人と久々にフラワーマーケットに行ったんだけど、鉢植えの紫陽花を発見。
直径20cmくらいの花が10本植わってて135HK。
もちろん、お買い上げ〜。

切花のもあったけど65HKだった。
ヴィクトリアハーバーを渡ると、倍以上になるのねん。
posted by やすぞう at 20:34| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

脱力系

dog.jpg

うちのマンションのわんこたち。
いつも、お手伝いさんが、4匹いっしょに駐車場で散歩させている。
(あまり歩きたがらないので、敷地から出ない)

たいてい、4匹の目線がいっしょ。
じ〜っと見つめられると、チカラぬけます・・・。
posted by やすぞう at 20:56| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

そういえば・・・

こないだ、バンドスのプールサイドで、ビール飲みつつ本を読んでいたときのこと。

かしょんかしょんと、何やら耳に覚えのある音が隣りから。
あ〜、なんだっけ、これ?と思って、何気に起き上がり、ちらりと見ると、そこには・・・・・。







ウォークマン、それもカセットテープ用の。
まだ、あったんだ。

お持ちになっていたおねえちゃんは、ロシア語らしき言語を話されておいででした。
posted by やすぞう at 21:55| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

判断基準

ムスコに、頭が痛いから、クスリを飲んでもいいかと聞かれた。
あまりクスリは飲ませたくないので、どのくらい痛いかと尋ねると「ずきずきする」と。
見たところ、元気そうである。

「コンピュータゲームができないくらい痛かったら、飲んでもいい」と、言ったら「じゃ、いい・・・」と、部屋にもどっていった。
ふんっ。


posted by やすぞう at 20:13| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

オペラのちLKF、ワルキューレのちWanchai

金曜の夜、だんなとオペラ「The Turn of the Screw」を見に行く。
なんせ、クラシックの知識はあまりない2人である。
事前に、彼はオフィスで、私は家で、Wikipediaで、あらすじチェック。

英語で読んでも、日本語で読んでも理解不能。
チャットでだんなを呼び出し「わかる、これ?」
「いんにゃ、わからん。なんのことやら・・・。」と、だんな。
(興味のある方はコチラをどうぞ。)

なんにしても、あまり楽しいストーリーではなさそう。
音楽は少人数のオーケストラで、コンテンポラリー独特の変拍子、不協和音、メロディがあるんだかないんだか・・・。

第1幕が終わったところで、だんなと顔を見合わせ「う〜む・・・」。
せっかく来たから、最後までがんばろうと2幕めに突入。
(ちなみに、私らの前に座っていた親子、お父さんと10代前半と思われる男の子は、休憩の後、帰ってこなかった)

いや、ストーリーはわかるのよ。
何が不安というか、疑問かというと、「何ゆえにこれをオペラにしたのか?」
見終わっても???のままであった。
ま、たまにはこういう経験も必要ってことで。

その後、香港セブンスの2次会で盛り上がっているであろうLan Kwai Fongで、ちょっと飲んでいこかってことになった。
おなかもすいてたし。

こういう状態だった・・・。

lkf.jpg

東京近辺の日本人にはおなじみの、通勤ラッシュアワーの満員電車状態。
立錐の余地もないってのは、こういうことかと。
どこのバーからも人があふれて、ぐっしゃぐしゃ。
この写真を撮る前に、この中を泳いできたんだけど、だんなに先導してもらわないと進めなかったよ。
ビールもかけられちゃったし。

某クラブでビールを1本だけ飲んで、逃げ帰ってきた。
あの中に入る元気は、もうない・・・。(トシだなあ)

翌日の土曜は、Mariinsky Orchestraのコンサート。
(あ、前日のオペラもMariinskyよ)
前半はワーグナーとチャイコフスキー。
コンテンポラリーに比べると、なんとわかりやすい展開であろう。

休憩をはさんだ後半は「ワルキューレの騎行」として有名なアレ。
ナマでしかも歌付きで聞くのは初めて。
おなじみのメロディで始まると、思わず、だんなと顔を見合わせてにんまり。
8人のワルキューレたちの掛け合い、ブリュンヒルデとジークリンデのソロ、ヴォータンの迫力の低音に、どきどきしちゃった。

最後の最後でヴォータンの声がかすれて出なくなって、別な意味でどきどき。
がんばれ〜、負けるな〜とこぶしを握り締めたのであった。
ラストはなんとかまとめたものの、本人はとても不本意のようで、もう泣きそう。
そういうこともあるさ、人生には。
きっと香港の空気が悪いせいよ。(実際、先週の大気汚染のひどさは尋常ではなかった)

高揚した気分で、Wanchaiへ。
(余談ながら、「ワルキューレの騎行」を聞きながら車の運転をすると、危険回避率が20%も落ちるそうな)
もちろん、セブンスの連中を見に。私らも好きやなあ。

前日のLKFと同じで、バーからはみ出た人、人、人。
あそこに入っていって、飲み物をオーダーする気にはとてもなれない。
メインストリートは、歩くのもたいへん状態だったんで、タクシーを拾うべく、1本裏の通りを抜ける。

LKFはあんまりコスプレはいなかった。
ローマ戦士と赤いモジモジくんくらいで。
ところが、Wanchaiはおもしろいのがいっぱい。

あやしいアラブ人たち。(もちろん、本当のアラブ人ではない)

wanchai 2.jpg

モンキー&バナナちゃん。

wanchai 1.jpg

来年は、チケットが手にはいったら、参加してみたいと思う、だんなと私であった。
posted by やすぞう at 16:01| 香港 | Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

海が呼んでいる

本日より、イースターホリディに突入。
ついこの間、旧正月休みが終わったばかりなのに、またかい?って感じだけど。

たっぷり2週間あるんで、うちはモルディブにてダイビング。
日曜に出る・・・と思い込んでいた。
が、フライトスケジュールをよぉ〜っく見ると、出発は火曜。

この激しい思い違いはなに? トシのせい?
なんにしても「え、昨日だったのぉ〜?!」と絶叫するよりはましか。
日曜、月曜のテニスはしっかり入れなおしたよ。

今回はドイツから友人家族たちも来て、いっしょにダイビングをするはずであった。
ところが、数日前にそこんちのお父さんが、家の前にはった氷ですべってころんで、手首を骨折という連絡が。
手術が必要であれば、ダイビングどころか、旅行すらキャンセルって、ヤバい状況だったんだけど、幸い、ギプスだけですむらしい。

前は2007年夏でバンドスだった。
今回も同じ。空港から近くて便利なんだもん。
ああ、青い海が私を呼んでいる・・・。

19.jpg

16.jpg

24.jpg

39.jpg

47.jpg

56.jpg

posted by やすぞう at 09:17| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

メンテ

昨日は、試合後に整体へ。

去年の夏から始めたヨガもいい感じ(やるとやらないでは大違い)だけど、なんせ、ほぼ毎日2〜3時間のテニスってのは、明らかにオーバーワーク。
リーグのシーズンにはいって、毎週金曜が試合となると、さらに拍車がかかる。
(なぜ、休まない?という話はなしね)
もともと悪い右ひざに加えて、最近は腰があやしくなってきた。

こういう時、行くのは整体師のファン先生のとこ。
数ヶ月に1回のペースでお世話になっていて、ときどき、テニスコートで会ったりもするの。

まずは背面から。
背骨にそって、ツボをチェックしながら、もみほぐしていくんだけど、明らかに右側がごりごりで痛〜い。
が、どこが一番痛いって、右ひざのお皿の裏側。
半月板を痛めているんで、そのまわりの靭帯やら腱に負担がかかっているんだと。
んぎゃっ、とか、ぐえっ、とか、およそマダムには似つかわしくない悲鳴があがる。
骨盤のゆがみを治すため、横向きの姿勢で、肩と腰を逆方向にひねられるのも、思わず「あうっ」。
でも、「入る」のよ、正しいとこに。
自分のカラダの骨やら関節やらが、レゴのバイオニクルのよな感じで、イメージできる瞬間。

一連の作業はだいたい30分くらい。
終わった後は、明らかにひざと腰の痛みが減っている。
施術後、2時間は速い動作は避けてと言われるのは、靭帯やら腱やらが弛緩した状態で、ふだんより無防備だからかな。
正直な話、2時間どころか、その日1日中、ひざの関節とか腰がぐらぐらしているよな感じで、動作が自然と限られる。
これってどうなんだろ?

50年近くも同じパーツを使ってるんだから、あちこち、ガタがきて当たり前。
トシは取りたくないけど、時間には勝てっこないしねぇ。
なるべく、長く使えるように、手入れは入念にってとこか。

一夜明けて、今日は土曜日。週に一度の完全テニスオフ。
ゆっくり休んで、明日からの1週間に備えるのだ。

posted by やすぞう at 10:44| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。