2010年09月15日

逆療法?

ベースラインにいるよりも、ネットにつめて、場合によってはさらにどつめて、さっさとポイントを終わらせてしまうのが好き。
背後霊アンドリューの芸風がそうなので、自然にそうなった。

ヘボかろうが、しょぼかろうが、ラケットに当てたら絶対決められるポジションにはいれってことなんだけど、ときには、そりゃミスもするさ・・・。

先日のチームコーチングで、絶好の位置にいながら、決められないこと数回。
当然、そういう凡ミスは必ず見ている背後霊・・・。
(ナイスショットは見逃すくせに)
「You can't kill the ball at the net.」と、ごていねいに私の真似までして見せて。
(似てるんだ、これが。くっそー)

昨夜の試合で、ネットに出るたび、頭を一瞬その言葉がよぎるわけ。
勝敗にひびくようなミスはなかったけど、暗示にかかったか???

どこの世界に、自分の生徒に呪いをかけるコーチがいるんだ?!
呪い返しだ!



posted by やすぞう at 12:45| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162718903
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。