2010年08月29日

三浦哲郎氏の訃報に

私は共通一次試験の2期生でして。
そのときの現国の問題に、三浦哲郎氏の「鳥寄せ」が出た。
あまりに哀しく美しい話だったので、ぼろぼろ泣きながら、「試験にこんなの出すんじゃない!」と、必死にマークシートを埋めた記憶が。
(おかげさまで、志望校には合格。悪運の強いオンナと呼ばれたが)

その後、作品をむさぼるように読んだ。

一時期、物書きになろうかと血迷ったこともあったのだけど、これだけ重いものを背負わないと、こんな文は書けないのかと、断念。

ご冥福をお祈りいたします。
【関連する記事】
posted by やすぞう at 21:43| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。