2010年08月03日

ドイツおのぼりさんツアー その1

考えてみたら、自分の親といっしょの旅行なんて、したことあるのか?
小学校の頃、夏休みに車で、北海道やら東北やらの温泉に2〜3泊で行った覚えがあるので、それを旅行というならば、まさにン10年ぶり・・・。

実は去年、彼らは金婚式。
ところが、タイミングが合わず(そのへんが外国に住んでいるややこしさ)、なんのお祝いもしてあげられなかった。
そしたら、うちのダンナが「だったら、夏休みにドイツ旅行をプレゼントしたらどうか?」と。
実現するまで、いろいろとあったけど、飛行機に乗っちまえば、後は野となれ山となれ(?)

・7月16日
青森→新千歳→香港→フランクフルト→ベルリンと、イヤというほど飛行機を乗り継いで、快晴夏日のベルリンに到着。
まずはゆっくり昼寝して、夜は近所のビアガーデンへ。
g1.jpg
じじばばたちは、夜の9時を過ぎてもまだ明るいってのにびっくり。
私も最初はびっくりしたもんねー。

・7月17日
この日も快晴。
ベルリンの真ん中へんを車でだーっと観光。
観光はつまらんと騒ぐ、子どもらがいっしょだったんで、降りたのはチェックポイントチャーリーだけ。
g2.jpg

その後、ワンゼーでランチして、一気にポツダムへ走る。
ドイツ統合の直後に行ったことがあるんだけど、その変わりように驚いた。
当時、廃墟寸前の住宅がお城ですかい?ってくらいの豪邸に変わっている。
石で造った家は強い。
サンスーシもずいぶんと整備された気がした。
写真は宮殿前でフルートを吹いてたおっちゃん。このコスチュームはさぞかし暑かったことであろう。
g3.jpg

・7月18日
朝から雷をともなった冷たい雨。
私はじじばばと、前日に車で通っただけのベルリン中心地へ電車でGo!
天気もアレだし、全部見るのは無理だから、ベルリン大聖堂とどこか博物館ひとつと決める。
しょぼしょぼと冷たい雨の降る中のベルリン大聖堂。
g4.jpg

出たら、ラッキーなことに雨はあがっていた。
博物館島のどの博物館でもいいんだけど、やっぱりペルガモン博物館はおさえないと。
チケットを買うのに1時間近くかかってしまった。
ネット予約すりゃよかった・・・。
g5.jpg
日本語のオーディオガイドがあったんで、じじばばもおもしろかったみたい。

新しくオープンしたエジプト博物館にも行きたかったんだけど、ペルガモンで頭が飽和状態だったし、ランチを食べそこねていたせいでパワーが出ず断念。
ドイツ国立歌劇場のカフェでランチ。
g6.jpg

ウンターデンリンデンに来たからは、ここも行かないと。
ドイツ統合のシンボル、ブランデンブルグ門。
g7.jpg

今思えば、このあたりから、私の腰があやしくなっているんだけど、まだあんなことになるとは・・・。



その2に続く。
posted by やすぞう at 22:45| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158380440
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。