2010年06月06日

健康診断

私のトシだと、年に1度は受けなきゃいけない健康診断。(特に婦人科は・・・)
が、ヒザと腰は調子悪いとはいえ、他は問題なし(あったらこんなにテニスできるわけがない)だと、ついめんどくさくて。
加えて、平日の午前中はすべてテニスでうまっているので、それをわざわざキャンセルして、というのも、片腹痛い。
てなわけで、最後の健診から2年たってしまった。
婦人科の方は、これ以上放置できないので、重い腰をよっこらしょと持ち上げて、金曜にいってきた。

朝ごはんぬきの空腹をかかえて、9時にクリニックへ。
まずはお決まりの身長体重血圧などの測定。
身長は変化なし。(まだ縮むトシではない)
体重は若干プラス。(泣)
血圧もふつう。
ウエストの数値を見て、ぎょっ。これは、ほとんどバストではないか・・・。(号泣)

血もいっぱい採られる。
針を刺されるのは久しぶりなので、ちょっとどきどき。

血糖値のテストがあるので、シュガーウォーターをコップに1杯飲まされる。
いくら空腹とはいえ、ただただ甘いだけの水を飲むのは苦痛である。
ナースに急かされて、なんとかがんばる。


ここでナースが、実は・・・と切り出す。
Exercise Tolerance Testちゅーのがあるのだが(心電図を測るときにつけケーブルみたいなのをつけて、トレッドミルで走らされる)、肝心のトレッドミルが故障中で、そのテストができないそう。
前もって言えよ〜。

とりあえず、胸部レントゲン、超音波検査と進む。
乳ガン検査として、マンモグラフィと超音波のどちらかを選べと言われる。
前回、マンモグラフィだったんで、今回は超音波でやってみるかなと返事。

超音波で上から下へと。
ドクター(女性)が、今朝、水を飲んだかと尋ねる。
膀胱がいっぱいでないと、きれいに見えないのだ。
そこそこ飲んだんだけど、まだフルではなくて、下腹部の超音波は後回しにされる。
「お水、いっぱい飲んで、トイレにいっちゃダメ」と、くぎをさされる。

次は心電図エコー。
これは難なくクリア。
やっている最中に、トイレに行きたい感じがする。
そのよしを伝えると「本当?」と疑われながらも、レッツゴー。

ドクターがチェックする。「うん、今度はフルだね」
そりゃそうだろう。彼女がプロープでぐいっと押すたび、冷や汗もん。
終わって、トイレへ駆け込む。ふぅ。

次はドクター(男性)の問診。
前回の結果の数値を見ながら、お決まりの質問。
「前と比べてなにか変わったことがある?」と聞かれたので、「トシとった」と答える。
その先生による、子宮頸ガン検診。
(必要であるとわかっていても、これだけは慣れないよ)

もう一度、血糖値のテストのための採血。(だからシュガーウォーターを飲まされた)
これで終了。

会計をして、例のトレッドミルはいつ直るんだ?と聞いたら、ナースが「それがわからないの・・・。電話するわ」と。
あのなぁ。それだって、この料金に含まれてるだろがっ。
6月はいるけど、7月は夏休みでいないわよと伝えて去る。

とにかく、ほぼ終わった。
自覚症状の出ない婦人科健診だけが気がかりだけど、他はたぶん問題なしなんだよねぇ。
次回は婦人科健診だけでいいかな、と思う私。

がっつりビール付ランチをしたのは言うまでもない。

posted by やすぞう at 19:27| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152429765
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。