2010年05月26日

成せば成る

まずは伊達さん、おめでとう!

ドローを見たとき、誰もがきびしいと思ったはず。
でも、ムラのあるサフィナ(兄に似た?)だから、チャンスはあるかも、とも。

試合内容は、テレビに映らなくて(こちらでは、ロディックvsニエミネン戦がはいってた)、ずーっとWEBサイトでスコアトラッカーを追ってた。
最後の最後、3セット目4-4になったところで、画面が切り替わった。

ふくらはぎには痛々しくバンデージが巻かれているし、引きずっているようにも見える。
だいじょうぶなのか?
が、優位に立っているはずのサフィナの顔にあせりが見える。
ボディランゲージはネガティブなものだし、きっと本人自身「なぜ? なぜ? なぜ?」と自問していたことであろう。
一方の伊達さんは、苦しそうに顔をゆがめながらも、1ショット1ショット確実に返している。
あいかわらず、ベースラインから下がらない。
(あのポジションでずっとプレイできるのは、フェデラーと伊達さんだけと思っている)
ビッグショットはないものの、ミスのないプレイが、サフィナの自信を大きく揺さぶり、自滅に追い込んだ。

試合後のインタビューで「途中棄権も考えた。この先もトーナメントがあるし、次のグランドスラムもある。私の年齢でケガをするということは、もうこの先プレイできないということ。でも、気持ちが許さなかった。棄権するよりも負けたほうがまし」と言ってた。
わかるなあ。

この1勝は、彼女の今までの努力の結果。
心から、拍手を贈りたい。感動をありがとう。
足のぐあいも心配だけど、次の試合も楽しんでやってほしい。

テニスっていいなぁ。
さあ、私もがんばろう!

posted by やすぞう at 07:46| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然お邪魔します。 こちらのサイトで試合が見れましたのチェックしてみてください。 毎日更新されています。http://www.channelsurfing.net/  

http://e-sportzstreaming.blogspot.com/ こちらはTENNIS欄をクリックすると時間と対戦者名がリストされています。 どちらのサイトも試合の数時間前には更新されているようです。直前にチェックを!(大きな会場以外の試合1-7番コートも観戦可能なようです)
伊達ファンならどうしても試合を見たかったとお思うのでこちらにお邪魔いたしました。  それでは、 
Posted by Date fan at 2010年05月26日 10:23
ありがとうございます。
さっそく試してみますね。
Posted by やすぞう→Date fanさん at 2010年05月26日 20:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151122151
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。