2010年04月18日

very japanese

今朝のテニスは霧雨まじり。しかも時おり横風がひどい。

私はエイミーとウォームアップ。
となりのコートでは、ムスメたちがアンドリューのレッスン。
「風が強いときは、足をこまめに動かすんだぞ!」と、アンドリュー。

その後、私は、つい小さいステップをちょこちょとと踏んだらしい。
エイミーがネットの向こうで大爆笑している。
「You're very japanese!」
言われたことを、疑いもせず、すぐやっちまうからだと。むむむ・・・。

こないだのショットを打つとき、声に出してカウントするのも、え〜っとか言いながらもやってるし。

アンドリューがエイミーに「お前ももう少し日本人になれ。コーチが『Jump!』と言ったら、なんと答えるか知ってるか?」
いんにゃ、知らんとエイミー。
「『How high?』だ。な、やすぞう」と、アンドリュー。

アンドリュー、それは違う。『Jump!』と言われたら、あたしゃもうジャンプしてるよ・・・。
・・・爆笑。

ふん、素直で何が悪い?

今朝もカウントしながら打たされたけど、これは声に出すことに意味がある。
頭の中で数えると、スイングにカウントを合わせちゃう。
声に出して、はじめて、カウントにスイングを合わせられる気がするよ。
posted by やすぞう at 18:29| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。