2010年07月13日

しりこり

先週の木曜から子どもたちといっしょに里帰り中。
上げ膳据え膳でずぼらがバージョンアップ・・・。

香港を出てくる前に、フィジオに行ってきた。
最近は、ひざよりも腰のほうがしんどい。
一番ひどいときは寝返りするのも一苦労だった。

痛いとこは、尾てい骨からやや右よりの奥まったところ。
常に痛いというわけではなくて、そこに体重がかかったり、ひねったりすると、ずきんとくる。
自分で股関節かな〜なんて思ってた。

フィジオのデイビッドのトリートメントは、まずうつぶせ状態で、背骨にそった部分のマッサージ。
次に横向きになり、ひじでヒップの何箇所かをマッサージ、というより、圧迫。
もんのすごく痛いポイントがある。思わず、悲鳴をあげるくらい。
神経なのかと聞くと「いんにゃ、筋肉。腰の弱い部分をかばってんの」。
肩こりならぬ、「尻こり」かい。

常に使う筋肉なんで、ちょっとやそっとのストレッチではほぐせない。
毎日、根気よくやらないといかんよ、と、釘を刺される。

プラス、腰を支える腹筋を鍛えるエクササイズを教えてもらう。
仰向けに寝て、両ひざをたてる。
息を吸って、リラックス。吐きながら、腹筋にチカラを入れるのだけど、そのとき、ほんの少しおへそを引っ込めるくらいでいいと言われる。
何度やっても「だめ、強すぎる」と、やりなおしをかけられる。
OKが出る強さは「え〜、こんなもんで効くんかい?」ってくらいのもの。
ディビッド曰く「ぐーっとチカラを入れる筋トレは、体表に効くけど、腰を支える腹筋はもっと奥にあるんだ。そこを強くするにはこんなもんで十分。この感じを覚えて」。
ふ〜ん、強けりゃいいってもんじゃないんだ。

そういえば、ひざのための筋トレも、かける負荷はほんの少し。
痛くなるまで曲げちゃダメと言われる。

筋トレというと、翌日は筋肉痛で動けなくなるほどやらないと、効かないと思ってた。
でも考えてみたら、それは健常者用で、私がやってんのはリハビリ用だもんねー。

チカラいっぱいやるのは簡単、適度な負荷でやるには、集中しないとね、と、さらにもう1本釘。

実はこのプログラムを4〜6週間やってみて、症状が改善しない場合は、専門医のところにいってMRIなんかの検査をするようにと言われている。
なるべくなら、そういうことになりたくないんで・・・。

幸か不幸か、7月いっぱいはテニスができないんで、ちょっとカラダのメンテにチカラを入れるのだ。

posted by やすぞう at 09:54| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

敵前逃亡

今夜はいよいよドイツ対アルゼンチン戦。香港時間の夜10時から。

昨日ムスコムスメが「友だち、呼んでいい? パパはいいって言った」
いっしょに試合を見たいそうな。
だんながOKを出したんだったら、しょうがない。
誰が来るのかと聞いたら、ムスメのいつもの仲良しが3人、そのうちの1人の兄ちゃん(ムスコのクラスメイト)の計4人。
それにうちのを足して、ティーンエイジャーが6人か。

ま、だんなもいることだし、何とかなるじゃろと思ってたら「あ、オレはスポーツバーで見るから」だと。
全部、私に押し付ける気である。

試合が終われば12時だから、そんな時間に子どもたちを家に帰すわけにはいかないから、当然、全員お泊り。
泊まれば、翌日の朝ごはんの準備もあるじゃないか。

謀られた・・・。
この仕打ちは高くつくぜよ。覚悟しや。
posted by やすぞう at 08:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

音なしテニス

もうウィンブルドンに興味はのうなってしまたと言っても、香港時間今夜10時のブラジル-オランダ戦まで、SFを見ようかと。

香港では、グランドスラムはNowTVというブロードバンドテレビが放送している。
そのNowTVの、全部のチャンネルの音声がなく、耳障りなノイズが。

カスタマーサービスに電話して、向こうの指示でいろいろ試してみたところ、どうもデコーダーボックスが原因らしい。
テクニカルサービスから人を送ってもらうのだが、その一番早いのが、日曜の午後だと。
なんどすて? それまで、音なしですかい?

幸いなことにワールドカップはケーブルTVだから、普通に見れる。
(どうせ、だんなはスポーツバーに行くだろが)
が、もしフェデラー様がまだ残ってたらと思うと・・・(怒)

なんにしても音なしテニスはさびしいっす。

posted by やすぞう at 22:08| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さて、夏休み

水曜で子どもたちの学校は終わり、夏休み突入。
(もっとも、後半2週間ほどは、ヤツらは完全にホリディモードに入っていたが)
8月22日まで、長いのぉ・・・。

今年は、まず来週に日本へ子どもたちと帰り、1週間ほどしたら、じじばばを連れて、ドイツへ。
去年、彼らは金婚式だったので、そのお祝いとして、旅行をプレゼント。
私が添乗員を勤めるのだ。
よって、10日間のドイツの後、もう一度日本へもどり、香港に帰ってくるのは7月末日。

ドイツはまず、ベルリンに行くんだけど、ここのところ、かの国は連日ぴーかんで30℃だそうな。
実は、私とドイツの天気は非常に相性が悪く、夏冬関わらず、がっかりの空模様の思い出しかない。
果たして、私らが行くまでその夏の天気がもつか・・・。
だんな曰く「まあ、無理だな」。う〜。

お天気まではどうもならんので、とにかく旅行をじじばばに楽しんでもらって、無事に日本に連れ帰ることに専念することとしよう。
そのためには、まずはテニスのやりだめ。
今朝も元気にいってきます。



posted by やすぞう at 07:50| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

パズルの一片

私のウィンブルドンは昨日で終わった。
もう誰が勝とうが、どうでもよろし。
フェデラー様のいないトーナメントなんて・・・。
テニスファンとしてはどうかと思うのだが、この喪失感はラファやマレーなんかじゃ埋められないのだ。
ワールドカップにシフトして、だんなの国、ドイツをサポートすることにしよう。

さて、今日は香港が中国に返還された日で、こっちは休日。
ふつう、日曜以外の休みの日はテニスしないんだけど、昨日、背後霊アンドリューから「8-9時が空いたから打つか?」とメッセージをもらう。
来週から、日本とドイツに行かなきゃで、3週間以上もテニスができないんで、即答「やる〜!」
プラス、前回のコーチングでもらった、バックハンドのヒントを、まぼろしと消えてしまわないうちに、カラダに覚えさせてしまいたかったんで。

バックハンドは両手打ちで、テイクバックはほとんどなしのコンパクトスイングが目標。
ホープレスと言われた打ち方を、ほぼ解体されて、ちょっとずつ再構築。
完成にはまだほど遠いんだけどねー。

今言われているのは、右ひじをのばすこと。
そうすることによって、テイクバックが最小限に抑えられて、腰の回転が意識できるんだそうな。

最初、右ひじといっしょに左ひじものびてしまい、なんともぎくしゃくしたフォームでさ。
「ちがう〜。左ひじは曲げていいんだぞ」と、爆笑される。

右ひじをのばしたまま、右肩を入れる。そのとき、手首はロック。
コンタクトポイントはカラダのほぼ真横。前だと腰がまわせない。
ボールのスピード、長さ、アングルによって、セミクローズド、オープンスタンスを使い分ける。

ワイドに振られたボールをオープンスタンスで返すドリルをやってたときのこと。
偶然、テイクバックで左を向いていた両膝が、フォロースルーで自然に右を向いた。
「その足だぁ〜!」と、叫ばれて、何事かとびっくり。
そういえば、オープンスタンスの足の動きの進化形(?)を、こうだと説明されて、どうしてもできなかった。
コンタクトポイントが横じゃないとできない動きだったんだねぇ・・・。

目からウロコというか、ジグソーパズルのピースがはまったというか、なんという快感であろう。
と、アンドリューに言うと「やっとわかったか・・・」と、盛大なため息をつかれた。
いやね、たぶん一度で全部わかる人もいるんだろうけど、私はやっぱり時間がかかるのだ。
(おばさんだし)
が〜ま〜ん。

が、まだまだ、両手にあふれるほどのピースが、おさまるべき場所をさがしている状態。
今日つかんだモノが、明日まで残っているかもわからんし。
地道にやるしかないね。

posted by やすぞう at 18:11| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。