2009年10月31日

リーグ第6戦

まず最初に言わせてほしい。

ハードコートが好き〜〜〜揺れるハート

香港はハードコートが主だけど、時々、オムニもある。
私の場合、ほぼ90%をハードコートでプレイしているので、オムニの消化不良をおこしたよな、バウンドが読めないのである。
でもって、そのオムニの毛足(?)の長さや砂の量で、またまたびみょ〜に変わるし。
膝にはいいかもしれないけど、反応が正直なハードコートの方が、私には合っているみたい。

先週、そのオムニでぼろ負け、というか、不本意なプレイで終わっちまった。
今日は、そのリベンジをしたいっ。

対戦相手はチームRB。
10チーム中、彼女たちは現在2位。やすぞうチームは下から2位(汗)。
試合前の目標は、セカンドペアをつぶして、4−4の引き分けに持ち込むこと。
あわよくば、ファーストペアから1セット取れればなぁ、なんて。

チームRBのホームゲームなんだけど、そのコートはやすぞうたちのホームコートでもあるので、勝手はよう知っている。

今日のやすぞうのパートナーはゲストのキャサリン。
最初のペアは、マダムSとマダムO。
マダムSはいつもここのチーム最強のマダムPと組んで、ポイントゲッターとなっているプレイヤー。
一方のマダムOはテニスするのは半年ぶりだそうで・・・。
どちらをねらうかは、一目瞭然。
マダムSは、低くて速いボールはなんぼでも拾ってくるし、ネットにつかれるとやっぱりうまい。
よって、マダムOの背後にボールを送り、マダムSを走らせることにする。
結果、6−3、6−3で2セットいただき。

次の対戦ペアは、マダムBとマダムG。
ふたりとも、水曜のソーシャルによく来てくれてるんで、プレイはよく知っている。
もっとも、こっちの手の内もばればれ〜。
ポイントはマダムGのポーチを封じることと、このふたりそろってフォアハンドが得意じゃないんで(まわりこんでバックハンドで打つのよ)、その辺を利用すること。
こういうとき、キャサリンのレフティは強力な武器になる。
あちらとしては、ウラをかかれたかっこうで、苦手なフォアサイドにボールを打ち込まれるんで、たまったもんじゃない。
(ああ、味方でよござんした・・・)
6−2、6−4で〇。

ケリー&ジュリア組は、マダムB&マダムGから1セット、マダムSとマダムOから2セット取ったんで、チームとしてはなんと7−1の大勝!
6戦目にしてようやく勝ち星、それも2位チームから。
この勝利は大きいよん。これで順位もひとつふたつ上になるであろう。

自分のプレイを振り返ってみると、よかったのはコートカバー。
マダムBに「どこに打ってもやすぞうがいる」と、ほめられ(?)ちゃった。
ロブもストロークも深くて、やなところに落ちてくれた。

反省点は、チャンスボールを叩いてアウトにすること2回。
おいしすぎて、つい・・・。未だに抜けてない悪癖だわ。
サービス&ボレーもあんまり使わなかった。横着?
減らせる凡ミスも、まだまだいっぱい。
そして、そして、なぜに先週、今日みたいなプレイができなんだ???

ああ、道は険しい。


posted by やすぞう at 09:08| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

エースはねらうな

毎週水曜に、2コート8人でソーシャルテニス(お楽しみテニスってやつね)を主催している。
2時間でだいたい2〜3セットできるかな。
(ノーアドは大嫌いだから、普通にデュースあり。タイブレなしの6先ね)
パートナーも対戦相手もその都度変わるけど、きっちりセットができるんで、なかなか濃いと好評である。

さて、昨日のこと。

だいたい同じレベルの人たちなのだが、そこはやはり若干の差が出る。
2セット目で、私のパートナーは8人の中で一番弱いと思われるマダムB。
対戦ペアは一番うまいと思われるマダムJと平均レベルのマダムP。
総合力ではどうやってもうちが負けている。

ところが、ふたをあけてみたら、弱いマダムBが、いいショットではないけれど、とりあえずつないでくれたのと、相手のエラーに救われて、気がついたら4−1でリードしている。
その後、さすがに5−5までまくられちゃったけど、最後のマダムBのサービスをキープして勝っちゃった。
やるじゃんか〜。

どんなにいいショットを打とうが、自分からミスするヤツが負けるんである。
自分でエースがとれなくても、相手のコートにさえ入れれば、その後の処理次第で勝てる。
当たり前のことなんだけど、しみじみ実感したよ。

さあ、今日もがんばろう!
posted by やすぞう at 07:52| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

サミー

友人の娘、5歳のサミー。
シンガポールから遊びに来ている。

sami.jpg

彼女が生まれたとき、ゴッドマザーになってほしいと頼まれた。
私はクリスチャンではないが、それでもよければ、喜んで、と。

元気に、そして、まっとうに育ってほしい。
子どもはすばらしいなぁ。
posted by やすぞう at 23:00| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

デフォ

いっぱい試合していると、いろんなデフォを見る。
なるべくだったら、避けたいけどね。

これは友人Aちゃんのケース。
Aちゃんは某トーナメントにダブルスでエントリーしていた。
ところが、彼女のパートナーが試合直前に交通事故に遭遇。
幸い、けが人は出なかったものの、警察を呼んだりしてるうちに、試合時間がせまってきた。
コートに向かうものの、間に合うかどうかびみょ〜な感じだったそう。
トーナメントの規定では開始15分前までに、現れなかった場合、棄権とみなされる。
主催者側にAちゃんが事情を説明すると、対戦相手が了承すれば、試合開始を遅らせてもいいとのこと。
(この時点で、遅れるのは数分だけってわかっている)
ところが、これを対戦相手が拒否。
結局、パートナーがコートに着いたのは規定時間を3分過ぎた頃。
Aちゃんたちは無情にもデフォとなってしまった。

さらに続きがある。

Aちゃんたちのデフォで、2回戦に進んだこの対戦ペア。
1時間半待って、臨んだ次の試合で、ペアのひとりが足をひねったかなんかで、試合途中でリタイヤだと・・・。

なんだかな〜。

私がその対戦ペアだったら、たぶん待っただろうと思うのよ。
テニスのトーナメントなんて、数分どころか、何時間も待つことなんかざらじゃん。
2回戦のリタイヤは因果応報・・・?



posted by やすぞう at 14:58| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

リーグ第5戦

第5戦はチームPPと。またまた、日本人チーム・・・。
パートナーはダイアナ。
前回、彼女と組んだ感じは悪くなかったんで、ちょっと期待。

チームPPのホームコートは、昔1シーズンだけだったけど、やすぞうのホームコートでもあった。
勝手知ったる・・・のはずなのだが。
オムニなんだけど、異常に砂が多くてびっくり。
2面のうちの1面の半分、特にベースライン付近から後ろが砂浜状態。
こんなんだったっけ?(昔はあんまり気になってなかった)

風でそこにたまるらしいんだけど、とにかく、危なくてプレイできる状態ではないので、片付けてもらうことにする。
オムニ用のシューズじゃないんですか?と聞かれたけど、香港でオムニ用なんて見たことないぞよ。
たとえ、それをはいてたとしても、あれじゃやっぱり危ないと思うよ。

ブラシで片付けてもらって(砂場みたいな山ができたよ)、予定より遅れて試合開始。

最初のペアとの2セットは、最悪パターンで2−6、3−6で落とす。
ラケットで合わせただけのゆるい中ロブに、私らのフォーメーションを崩されて、築くフリーポイントの山。
同じコトをやりかえせばいいのだけど、向こうの方が上手だった。

次のペアとも似たような感じでスタート。
この悪循環からどうやって抜け出せばいいのか・・・。

ところが、ゲームカウンドが1−4になった時、いきなり向こうが「すみません。デフォさせてください」
はああ〜?
ひとりが、足がつって続行不可で棄権。
結果、2セットこっちがもらったんだけど、なんか消化不良をおこしたような・・・。

ケリー&ジュリアが自力で1セット取って、チームとしては3−5で負け。
スコア的に大敗ではないけれど、私的にはボロ負け。
今シーズン最悪の出来。

いっぱい試合をしていれば、こういうこともあるっていうのは経験済みだけど、さすがに昨夜は凹んで、ブログをアップする気にもなれなかった。
ビールかっくらって、一晩寝て、回復したけど・・・。
来シーズンはリベンジしたいぞ。

それにしても、オムニと私の相性は最悪のよう。
苦手意識を持っちゃいけないとわかってるんだけど、やっぱりハードが好きだなあ。
残り4戦は全部ハードコートなり。さあ、がんばれ。

posted by やすぞう at 10:11| 香港 | Comment(2) | TrackBack(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

一握の

アンドリューはどうしても私のストロークが気にいらんようだ。

軸がぶれる→足の使い方が悪い
アップダウンする→フォロースルーといっしょに伸び上がっている
スイングがスムーズじゃない→振りきるのをためらっている
ベースラインから下がりすぎ→ボールをちゃんと見てないから、ライジングで打てない

今日は、以上のことを3本に2回の割で、かわるがわる、背後から言われ続けたよ。

・・・凹む・・・ぢっと手を見る・・・。
posted by やすぞう at 21:51| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

ちょっといい話

先週の木曜日、ムスメがケータイを紛失。
どうもタクシーに乗ったとき、ポケットからすべり落ちたらしい。

夜、試しに呼び出してみると、鳴っている。
でも、誰も出ない・・・。

香港では、古いケータイを買い取ってくれるところが、そこここにたくさんあるし、第一、忘れ物が出てきた話なんて、11年住んでるけど、一度も聞いたことがない。
前に、電車の中でなくしたときも(iPhoneだった)、そのまま行方不明。

私は夜が早いけど、とーちゃんは毎晩3時ごろまで、起きている。
その日、2時過ぎにデスクの上に置いてあった、私のケータイが鳴ったそうだ。
夜中の2時過ぎに、奥さんのケータイを鳴らすやつはどこのどいつじゃ?!と、とーちゃんが見ると、私のiPhoneのスクリーンにはムスメの顔。

出ると、タクシーの運ちゃん。
運ちゃんがいる場所からの、メーター分を払ってくれたら、ケータイを届けてあげるとのこと。
もちろん、OKしたとーちゃん。
メーターは30HKほど(400円位)だったけど、100HKあげたそうな。

30歳前後の若い人だったらしいけど、どうもありがとう。
香港にもこんな人がいるんだねぇ。
ちょっとうれしくなったよ。
posted by やすぞう at 17:55| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

リーグ第4戦

Kさんはひざの具合がおもわしくなく、リディアは体調が悪くて、しばし戦線離脱しなければいけない。
アクティブプレイヤーが、ケリー、ジュリア、やすぞうしかおらんがな。
やっていけるのか?!

今日は、日本人チームSSとの対戦。
うちのガイジン部隊は、日本人プレイヤーを苦手としているので、今までも苦戦続き。
なんとか、一矢報いたいところだけど、チームが満身創痍の状態なんで、ぼろ負けさえしなければ・・・。

やすぞうのパートナーは、ゲストのキャサリン。
彼女とはなが〜いおつきあいで、その昔、今のチームじゃなかったけど、やっぱりゲストで手伝ってもらったことがある。
レフティで、なかなかおもしろいプレイをしてくれるのだ。

最初の対戦ペアは、Fちゃん&Mちゃん。
ふたりとも、手堅くつないでくるシコラー。
ならば、こちらもそのように。
がまん大会になるけれど、チャンスを逃さず、ポジティブなプレイで押していけば、いけるはず。

向こうのミスにずいぶん助けられた結果、6−2、6−2(だったかな?)で、まずは2セットいただき。

次の相手は、Iちゃん&Kちゃん。
Iちゃんは、とんでもねー1stサーブと、ビッグフォアハンドが武器で、やすぞうは試合でもソーシャルでも、彼女からセットを取ったことがない。
Kちゃんは、実は元チームメイト。やりにくいぜ。
心してかからねば。

ふたを開けてみたら、5−1でリードしてるじゃん。
これには、びっくり。
たぶん、キャサリンがレフティで、予想外のプレイスメントをするのと、こっちが引かずに、でもしつこいプレイをしたせい。
余計なことはすな。とにかく、返せ返せ。
ちょっと逆襲をくらったけど、6−3で〇。

これで目標達成!と、ちらっと思ってしまったせいか、次のセットはこっちのミスが目立った。
3−6で負け〜。
でも、とってもいいプレイができたと思うので、満足。
ああ、テニスっていいなぁ〜。

ケリー&ジュリアが、Fちゃん&Mちゃんから1セット取ってくれたんで、チームとしては4−4で引き分け。
勝ちはしなかったけど、この引き分けの意味は大きい。
チームSSは、先週の時点で10チーム中3位。
やすぞうチームは最下位だった。
今日、引き分けたおかげで、最下位脱出で7位に浮上。ほっ。
ビールがおいしい。

自分のプレイについては、75点かな。
4セット中、ダボなし。バカ打ちで場外ってのも、ひとつだけ。
ポーチもいけた。
ポジショニングが悪かったのと、準備が遅かったってのが、ちょこっとあったなぁ。

来週は、またまた日本人チームと。
Don't try too much, be patient, but be positive!





posted by やすぞう at 21:31| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

本日のランチ

今朝は雨でテニスは中止。
ホットヨガのクラスに出て、その後ひとりでランチ。

ここは小龍包が有名。
crystaljade 1.jpg

でも、ひとりだと麺類が多くなっちゃう。
今日は坦坦麺。辛さもほどほどで美味。
crystaljade 2.jpg

日本のラーメンと同じくらいの量で、42HK(500円位)。
ごちそうさま〜。
posted by やすぞう at 17:12| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時間がない

コーチのアンドリューが、37年間のオヒトリサマ生活にピリオドを打ち、めでたく結婚する。

あさっての水曜が式とランチパーティ。
かなりばたばたと決まったらしく、招待されたのが金曜の夜。
どうも招待リストみたいなのも作ってないらしく、いきあたりばったりで声をかけているもよう。
ったく、しょうがないなあ。でも、彼らしいかも。

「スマートカジュアル」ってことなんだけど、さて、どうしたものか?
無難なところでワンピースか。

昨日、いろいろ出してみたんだけど、見事に全部黒。
しかも、15年前に買ったものってのもある。(物持ちがいいの、私)

問題は、サイズ。
15年前から5kgほど増量している。
そのうちの3sはここ2年ほどで蓄えたもの。

何着か試してみたら、明らかにウエスト付近がぴちぴち。
前は余裕があったのに・・・。くぅ。

あさってまでに何とかならないものか。
posted by やすぞう at 08:23| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

高級筆記具をタダで手に入れる方法

だんなのスーツに見慣れないボールペン。
あら、M社製ではないの。
いつも、1本100円を愛用してるのに。

どうしたのかと尋ねると、ドイツ本社から何人か来ていて、ミーティングをしたんだと。
自分のペンが手元になくて、隣りにすわってた人から借りた。
それがそのM社のペン。

うちのだんなは、ペンのおしりをかじるクセがある。
彼が使ったペンは、歯型がついて一目瞭然。
だから、100円ボールペンなのに・・・。

借りたM社のペンも、つい、がじがじやっちゃったんだって。
やってしまってから、「あ、ごめん・・・」と返そうとすると、「あげるよ、それ」。

そりゃ、いらないわなぁ。

posted by やすぞう at 08:11| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

リーグ第3戦

今日の対戦相手は、今シーズンの優勝候補筆頭のチームKCC。
今のうちの実力では、セカンドペアからがんばって、引き分けにもちこんだら万々歳。
でも、やるだけのことはやるべし。

今日のやすぞうのパートナーはダイアナ。
彼女は長年の友人。しかも誕生日がいっしょ。
ひとつ下のディビジョンのチームでプレイしているので、今回はゲストとしてお願いした。
リーグの試合で彼女と組むのは初めてだけど、ふだんいっしょにプレイしているんで、さほど不安はなし。

最初の対戦ペアはジョー&アナベル。
どっちも知らんがな。初顔合わせ〜。

大したショットはないのに、とにかく返してくる。
ガイジンにも、時々シコラーはいるのだ。
ダイアナがどちらかというと、ベースラインにステイするタイプなので、私はできるだけネットでプレッシャーをかけて、ポーチに出るタイミングをうかがうことにする。
(雁行ってやつね。得意じゃないんだけど)

その作戦が効いたのか、6−3で〇。
いけるぞ、これは。

が、人生そんなに甘くはない。
2セット目は6−4で負け。
どっちが勝ってもおかしくなかったけど、強いて言えば、敗因は最初の私のサービスゲームを落としたことかな。

でも、ダイアナとのコンビネーションは悪くない。
ずいぶん、彼女に助けられてるよ。

次のペアは、キャプテンのフィオナ&ノン。
げっ、ノンは香港のトーナメントのベテラン部門でいつも上位にはいってるプレイヤー。
なぜに、こんなところにいるだ?!

4−6、2−6で負け。
最初のセットはけっこう競ったけど、向こうが一枚上手どした。
終わってから思えば、もっといろんなことができたはずなんだけど、試合中にできなかったってのは、今の私のレベルなんだろな。

やすぞうチームのもうひとつのペアは、ケリー&リディア。
残念ながら、彼女たちは1セットも取れなかった。
ふたりとも、不本意なプレイでがっくりきてたけど、今日の負けをバネにしてほしい。

チームとしては1−7の完敗。
でも、くやしくないわけはないけど、不思議と落ち込んでもいないのよ。
自分で次のゴールが見えたからかな。




posted by やすぞう at 22:50| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

リーグ第2戦

今回は試合前で消耗しちまった。

10月1日(木)は中国の国慶節で祝日。
今日2日(金)は普通の日のはずだけど、ほとんどの学校が休みにしてしまったせいで、4連休になっちゃった。

試合に出られるメンバーが3人しかいない。
2週間くらい前から、ゲストを探してたんだけど、やってくれそうな人は、ことごとく旅行で不在。
もしくは、上のディビジョンだからと、びびって拒否。
「立ってるだけでいいから!」という言葉が、何度出かかったことか。

先週末にマダムSBがやっとこさOKしてくれて、ほっ。
彼女がダメだったら、デフォしてたよ、まじで。

で、試合。
雨乞いの甲斐なく、快晴。しかも先週に続き暑いじゃんか〜。
でも、やるっきゃない。
パートナーは先週と同じKさん。

最初の対戦相手はルーシー&A(名前忘れた)。
ルーシーは先週のスージーと同じく、クソ球の使い手。
面だけ合わせて、ちょりんちょりんと打ってくる。
Aの方はわりと正統派だけど、この組み合わせはやりにくいことに変わりはない。

結果、6−4、6−4で2セットゲット。
のらりくらりと飛んでくるクソ球を打ちあぐねて、凡ミスも多かったけど、なんとかいけた。

隣りのコートでは、リディア&マダムSBが、初めて組んだのに1勝1敗の大健闘。

なんとか、次の2セットもほしいっ!
ところが・・・。

思惑通りにコトは運ばない。
2番めの対戦ペアは、リヤ&シルヴィア。
シルヴィアは、ついこないだまでうちのチームにいた人。
彼女相手にセットを落としたことはない。彼女のプレイはよく知っている。
リヤは前のシーズンで対戦したけど、ミスがとても多かったような。

という、気持ちが油断につながったんだと思う。
私はリヤのスピンも球威もなーんもない、でろろんボールで凡ミス連発。
Kさんも暑さでぼーっとしたのか、なかなか前に出てこないし。
ふたりで、「いかん!」「ありゃ?」「どうした?」とやってるうちに、足にきた・・・。
ぴきーっと、左ふくらはぎに。
Kさんも、つりそうだったみたい。
なんとか、最後までプレイ続行はできたものの、3−6、2−6で落としちまったい。

・・・ぐやじ〜〜〜・・・

正直な話、この人たち相手に負けるとはこれっぽちも思ってなかった。
競るとも思ってなかった。
(やられるとしたら最初のペアだと)
不覚であった・・・。

結局、チームとしては3−5で負け。う〜ん。
(予定では5−3で勝つはずであった)

ま、くさってばかりもいられない。
一時はデフォも覚悟したではないか。
次だ、次。

来週は最強チームとあたる。がんば!


posted by やすぞう at 19:14| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。