2009年09月26日

秋の気配

仲秋節といったらコレ。いただきものなり。

mooncake.jpg

月餅が出回ると香港は秋。
気温はとても秋とは思えないが・・・。

posted by やすぞう at 14:10| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 香港ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

リーグ第1戦

いよいよリーグシーズンがスタート。今日が第1戦。
対戦相手はチームDB。
そんなに強い人たちではないので、ちょっとでもポイントを稼ぎたいところ。

やすぞうのパートナーは日本人のKさん。
かゆいところに手が届くプレイをしてくれるので、とても心強いのであった。

最初の対戦ペアは、向こうのチームのキャプテン、マリアンとニッキー。
前のシーズンも同じ組み合わせで対戦して、楽勝だったのを覚えている。
今回も6−1、6−2の快勝。

いいボールを打ってくるのだけど、なぜかこっちの都合のいいところに返ってくる。
フリーポイントもいっぱいもらった。
私らは何にもしてなかった気がするよ。
あちらとしては、いや〜な負け方をしたと思っていることであろう。
(でも前回もそんな感じだった・・・)

それにしてもKさんは、やらしいプレイをしてくれる。
ロブとドロップショットをうま〜く使うのだ。
ほんに、パートナーでよかったと思うよ。

次の対戦ペアは、マダム鬼瓦ことオリヴィアとスージー。
スージーは前のシーズンまで、チームHLYにいた人。
移籍してたのねん。

マダム鬼瓦はやみくもにハードヒットしてくるので、それさえきっちり返せばこわい相手じゃない。
が、スージーはなかなかの曲者。
ビッグな1stサーブを持ってるし、チョッパーだけど、高低打ち分けてくる。

案の定、最初のセットは競って、タイブレイクまでいって、負けた・・・。
何がいかんかったといって、暑さで集中できなくなってしまったのである。
途中、Kさんに「どしたの? 後ろにいるよ」と言われ、自分でもあれ〜?
寝てたかも。

タイブレ落として目がさめた。
2セット目は、前に出るチャンスを逃さないように、って、ふだんやってることじゃん。
6−2で〇。
なぜに、1セット目にこれができなかった? 激しく後悔。

うちのもうひとつのペア、ジュリア&リディア組は、明らかに強い鬼瓦&スージー組から1セット取ってるのに、弱い方には全敗。
よってチームとしては4−4の引き分け。
となると、寝てて落とした1セットがくやし〜。

まあ、今のうちの実力からして、こんなものか。
今シーズンの目標はトップハーフに残ること。
高望みはするまい。これでよしとする。

問題は来週。プレイヤーがひとり足りない・・・。





posted by やすぞう at 21:18| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

ぐう

テニスはあいかわらずほぼ毎日だけど、ヨガはほぼ週3回に落ち着いた。
月と土はホットヨガ(60分)で、木はイン(Yin)という90分の、ストレッチにかぎりなく近いもの。

これがなかなか気持ちいい。
自分の呼吸に集中して、カラダのパーツを意識。
今まで知らなかったことに気づかされる。
右半身と左半身では、稼動範囲が相当違うとか、ほんの数センチ動かしただけで、ぐんと伸ばせる腱があるとか。

先週は首と肩を、今日は首から腰までの背骨をメインのメニュー。
マットに横になって、ひとつのポーズを3〜5分キープ。

・・・途中で気を失ったらしい・・・。

イビキをかいてなければよいのだが。


posted by やすぞう at 19:53| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨガもやってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

気をぬくと・・・

日曜は、エイミー、ジャック、ウィリアムと4人で、アンドリューレッスンを受けている。
見る人が見ると、とっても不思議な顔合わせ(最年少17歳のジャックはファミリーと呼んでいる)なのだが、これがもう1年以上も続いている。

アンドリューは球出しして、私らのラリーを見ながら、指示やアドバイスを出す。
最近は自分の判断と、彼の判断にさほど大差がなくなったので、コート上でフリーズすることはそんなになくなった。
でも、彼のコーチングを受け始めた当初はけっこうとまどった。

自分で、このボールでアプローチを打って前に出るつもりでいたのに、後ろから「ステイ!」と声をかけられると、動きが一瞬止まるし、「え?!」と思うので、たいてい次でミスっちゃう。
好きに打たせてくれよと思うこともあるのだけど、悔しいことに、彼の判断の方が正しいのだ。

昨日は、私がベースラインからクロスに打ったボールが深く入った。
ここですかさず私はサービスラインまで出なきゃいけなかった。
自分でもそう思ったのよ。
ところが、また、例の悪癖。・・・見ちゃったの。
後ろから「もう、遅いっ!」
返ってきたボールはどよよんのロブ。
サービスラインにいたら、難なく叩き落せたのに、後ろにいたがためにバウンドさせてしまい、高くはずんで・・・。
「ほれ見ろ! それでお前はポイントを失う」
おっしゃる通りでございます。

学習しとらんなぁ、私。
今日こそは・・・。

posted by やすぞう at 07:33| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

悪癖

昨日のクリニックにて。

4人がベースライン上にいて、コーチから球出しされたボールを、まずクロスへリターン。
後は、好きにセットアップしろという練習だった。

私に向かってリターンされたボールは、入るか入らないかびみょ〜な感じで飛んできて、結局、ボール1個分アウト。

私の後ろから球出ししていたコーチが「やすぞう〜、今のアウトだったけど、入ってたらどうすんだ? せめて準備してほしかった」

うっ。痛いところをつかれてしまた。

ずいぶんと改善されたはずなんだけど、未だに準備せずにボールの行方だけを見てることがあるんだな。

自分で深いボールを打った時、インかアウトか見てから動くから遅れる。
決まったと思って、ぼーっとしてるから、予想外に返ってきて、逆に決められたり。

ボールは必ず返ってくると、あれほど言われてるのに、そして、痛い目にいっぱいあっているのに、学習できん。
いかんねぇ。

今日はそのへんを意識してやってみよ。

posted by やすぞう at 08:47| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

階段ひとつ

フォアがなんとかなってきたからってんで、見て見ぬふりをしてきた、私のバックハンドストロークに、アンドリューが本格的に着手して3ヶ月経過。
なんつっても、彼が「ホープレス」と呼んだバックである。
矯正する方もされる方も、性根をすえてやらねば。

めざすは、コンパクトスイングでコントロールに重きをおいたショット。
うしっ。

が、何が悪いって、ボールをとらえるタイミングが全くつかめてなかったので、テイクバックは一切禁止。
球威だのスピンだのはおいといて、とにかく、正しいタイミングでラケットに当てることから。
そして、スイングスピードはゆっくりでいいから、腰から上のひねりを使え、と。

・・・はい、基本ですな。

週一回のプライベートレッスンは、球出しされたボールをひたすら打つべし打つべし打つべし。
たまにラリーしてくれるんだけど、走らされて打つと、とたんにタイミングを見失ってしまい、球出しドリルに逆戻り。
泣きたかった。

でも、フォアの大改造の時のしんどさに比べたら・・・。
(フォアは私の心のよりどころだったからねー)

最近、ようやっとOKが出るようになったのだ。
自分でも、気持ちよく当たる感覚がつかめてきた気がする。

「あとはもう少しパワーだな」と、アンドリュー。
では、どのように?

今日、初めて、テイクバックにちょっとスパイスが入った。
ほとんど引かない状態はそのままで、ほんの気持ちだけ手首を使えとの指示。

これまで、意識して手首をロックしてきたんで、加減がいまいちつかめなくて、本日の成功率は4割くらい。
でも、キライな感触ではない。あ、これなら、いけそうって感じ?

たぶん、明日には忘れてるんだろうけど、気持ちのいい当たりの記憶は覚えたぞ。
1ステップいけたかね。
ちょっとうれしいんだ。えへ。

posted by やすぞう at 21:38| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

こんなんでました

pakira.jpg

数年前に、小さな鉢植えのパキラを購入。
放置していたら、やたらひょろひょろと上にばかり伸びて、倒れそうになったんで、ダメもとで根元からカット。

かわいいのが出てきたよ。
生きてるんだねぇ。
posted by やすぞう at 12:44| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

お疲れ様でした

数日前に飛び込んできた、杉山愛、引退のニュース。

ああ、とうとうこの日がきたんだなと思うのと同時に、あと数年はいけるんじゃないか、なんて。

ここ数年、元プロのコーチたちとのおつきあいがあるわけだけど、彼らの誰ひとりとして、グランドスラムに出場した人はいない。
世界ランキング100位内ってのもいない。

ゆえに、愛ちゃんの62回連続グランドスラム出場、最高位シングルス8位、ダブルス8位という記録が、いかに偉大なものか、感動するのである。

決して、派手なプレイヤーではなかったけれど、いつも笑顔を絶やさず、ひたむきに取り組む姿は、日本人だけでなく、世界中の多くの人に愛されたと思う。
(現に、私のテニス仲間のニューヨーク出身のアーサーは愛ちゃんファン)

数年前のヘラルドトリビューンに大きくインタビューがのっていた。
後がなかなか続いてこないから、やめるにやめられないみたいなことを言っていたのを思い出す。

今すぐは無理かもしれない。
でも、いつか近い将来、日本の若手がグランドスラムで活躍することを祈る。
彼女たちの努力を無駄にしてはいけない。

ほんとにお疲れ様でした。

posted by やすぞう at 20:43| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

しまい場所

その1
先週のクリニックでのこと。
担当コーチはクレイグ。
(最近、彼は第2の背後霊となりつつある)

球出しされたボールを、ベースラインからクロスに返すところから始まる、
ダブルスフォーメーションのドリル。

どうしてもJちゃんのボールが返せない。
彼女は、いわゆる「一発屋」で、ビッグなフォアハンドストロークを持っているものの、他は難がいっぱいというプレイヤー。

球出しされたボールだからってこともあるんだろうけど、全部ベースラインぎりぎりに飛んでくるもんだから、当てるのがやっと。
もう泣きたくなっちゃった。

打ちあぐねて、げんなりしているとこに、クレイグが寄ってきた。
「何やってんだ? そういう場合は、少し下がって、ひたすらロブあげろ。相手が気づくまで、1日中でもあげ続けるんだよっ」

あ、そっか〜。
いつも、ベースラインからあんまり下がるなと言われてるから、レディポジションはライン上。
加えて、最近ストロークの調子がちょっと上向きだし、格下Jちゃんのボールは、かっこよく返したいって気持ちもあった。
早く気づけよ。

その2
今日のソーシャルテニスにて、私のサービス。
Cさんのリターンが、ゆるゆるで大したボールじゃないのに、返せない。
ネットに引っかかったり、フカしてみたり。
なんで〜?

はたと気づく。
なぜに私はベースラインで待っている?
サーブ&ボレーで前で取りゃいいじゃないか。
1stボレーの位置で、彼女のボールは大好きな高さにきてるよ。
早く気づけよ。

引き出しの数はずいぶんとふえたはずなんだけど、どこにしまったか忘れて、とっさに出てこない。
ボケるにはまだ早いトシと思うんだけど・・・。


posted by やすぞう at 00:21| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

そりゃ、ないよ

佳境にはいったUSオープン。
今年はアメリカ勢ががんばってるので、現地でもさぞかし盛り上がっていることであろう。

さて、昨夜のこと。
センターコートではフェデラーvsヒューイット戦、ルイ・アームストロングコート(以下LAコート)ではジョコビッチvsウィットン戦が行われていた。

テレビでは、センターコートがメインに放映されていたんだけど、ほぼ無名のアメリカ選手ウィットンが、ジョコビッチ相手に予想外の大健闘。
カメラは時々そっちに切り替わる。

ここまでは許せる。

試合は進んで、センターコートは第4セット。
フェデラーが早々と、ヒューイットのサービスゲームを2つブレイクして、こりゃ、楽勝だねと思われたのだが。
最後の最後でヒューイットが粘りを見せて、5−4に追いついた。
まさにいいところ〜。

ここで、コートチェンジでコマーシャル。
カメラがコートに戻ったら、なんとセンターコートではなく、LAコートの方。
はあ???

そっちも確かに大事なところ。1−1で迎えた第3セットのタイブレイク。

気持ちはわかる。でも、センターコートは今にも勝敗が決まるところだよぉ〜。
タイブレイクがえんえんと映されて、いらいらすることこの上なし。

ようやく画面が切り替わった時は、すでにマッチポイント。
あ〜の〜な〜。

これって、ものすごい抗議の電話だったと思うよ。
ったく、もう。

posted by やすぞう at 18:36| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

短気

今朝は午前中よんちゃんと1時間だけテニス。
その後、ヨガへ。

ところが、お目当てのホットヨガのクラスはすでに満員御礼。
キャンセル待ちになってしまった。

土曜だもんねー。みんなお休みだから・・・。

いつも私が行くのは平日のお昼頃のクラス。
予約なんていらないのよ。

始まる5分前に、入れたら呼んでくれるそう。
時計を見ると、あと20分ほど。
う〜ん。

何人待っているのかと聞くと、私は3番目。
入れる可能性はなきにしもあらずだけど、20分待ってダメだったら哀しいから、
ウェイティングリストからはずしてもらった。
シャワーだけ浴びて帰ってきちゃったよ。

待つのは大嫌い。性分でんねん。
posted by やすぞう at 18:24| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

エアコン

湿度は若干下がったものの、まだまだ暑いのだ。
よって、日中、エアコンはフル回転。

やすぞう宅のエアコンは、室外機があるタイプではなく、窓枠に取り付ける一体型のもの。(しかも某中国ブランド)
音がやたらうるさいわりに、冷えない・・・。
リビングダイニングに計3台あるのだが、1台だけでは全然きかなくて、2台つけるとTVの音を大きくしないといかん。
3台つけるともはや騒音。

この家賃でこのエアコンかい?
きっと大家が、とりあえずつけときゃいいだろうって感じで、安物を選んだのであろう。
とても香港らしい。

先日、マネージメントから「お宅のエアコンから水がたれているので、直してくれ」と、お達しがあった。
下の階からクレームがついたもよう。
さっそく大家に連絡すると、人が状況を調べに来たけど、それっきり何の音沙汰もなし。
もう1週間以上になるんだけど。

そうこうしているうちに、マネージメントからお手紙がまわってきた。
「エアコンから水がたれている家が何軒かあるけど、すみやかに直すように。香港では5000HKの罰金です」

そうなのだ。
香港では、エアコンから水がたれているのを放置すると、罰金を課せられるのである。
が、街を歩けば、いたるところでしたたっている。
その状況をみると、この法律はあんまり役にたっていないと思われる。

何にしても、大家の仕事。
早く修理してよ〜。
いっそのこと、今の安物を全部とりかえてくれないかな。
静かで暖房付きがいいと願う、今日このごろ。


posted by やすぞう at 07:58| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

幹事のひとりごと

週に1〜2度、ソーシャルテニス(いわゆる”お楽しみテニス”ってヤツね)を、主催してる。
ま、自分がやりたいがため、だけど。

始めのうちは1コート4人でやってたんだけど、毎週同じメンツになってしまいがち。
それはそれで楽しいんだけど、いろんな人と組んだり、対戦したいじゃん。

それで試しに2コート8人でやってみたら、なかなか楽しかったし、参加してくれたマダムたちにも好評でさ。
自分でコートを取って、人を集めてやってるわけだ。

天気に泣かされたり、散らかし屋を呼んでしまい、雰囲気がびみょ〜に悪くなったりと、別に私のせいじゃないんだけど、あちゃーってことも。
その都度、もっとうまい方法があればなぁと、頭を悩ませている。

今日は、なぜか道路状況が悪くて、全員集まったのが開始予定から40分も過ぎた頃。
それでも、みんな文句ひとつ言わず、プレイを楽しんでくれたようで、ほっ。

何よりうれしかったのは「やすぞうがこうやって全部準備してくれるから、私らはラケット持ってコートに来ればいいだけだもの。こんな楽なことはないわ。ありがとうね」と、言われたこと。
こちらこそ、ありがとう。
また、がんばれるよ、うん。
posted by やすぞう at 20:12| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。